BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 西麻布 蕎麦屋「こうもと」

<<   作成日時 : 2007/10/04 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 「隠れ家」として紹介されることの多い「こうもと」ですが確かに分かり辛い場所にあるし、外観からだと何屋だか分からないお店でもあります。
ただここはお蕎麦屋としてではなくワインやシャンパーニュが豊富にあるということで知られているので「蕎麦屋のツマミとワイン」という気分で今回こちらも望んだのでした。
でもやはりツマミを選んで注文し、実際出てくると勝手に心が“日本酒呑みたい!!”って言ってくるんですよ。結局心に正直にここでは日本酒にし、ワインは次のお店でって事になりました。

 さては始めに結論からいいますと料理は“美味しくない”の一言です。この値段でこれ?に始まりガッカリ料理の連続。久しぶりに「やっちゃった・・・」な気分です。

【注文一部】
* 刺身盛り合わせ・・・3000円で2切れづつ“烏賊・蛸・平目・マグロ”4種。マグロが大トロのせいか?それでも全体の内容・質からみて高すぎ!しかも偽ワサ。
* ソフトシェルクラブ揚げ・・・久しぶりに出会えたので迷わず注文。 それなのに衣?油のせい?でとにかく飽きる、珍しく残す事に。。。何故かもういいやな気分になってしまいました。
* 穴子の白焼き・・・どなたかのBlogにもありましたが、塩が効き過ぎていてとにかく“しょっぱい”。それなのに添えられた薬味は“柚子胡椒・酢橘・” ???これ以上まだ塩付けろって? 普通ここはワサビなんじゃないの???
* 鴨焼き・・・ジューシーとかそういうのは何処いっちまったんだろーねぇ。。。

 最初に頼んだのが運ばれて終った時点で「もうここはいいよね」となったのですが一応それでもお蕎麦屋さん。セイロ一枚だけ頼んでみる事に。。。

* セイロ・・・これまた出汁とかが分からないくらい麺ツユの塩気がすごい。お互い顔を見合わせてしまいます。これじゃ蕎麦の味も分からなくなっちゃうよ。2人で1枚しか頼んで無いのにこちらも残す羽目に。

 でもここで驚いたのが蕎麦には卸したての本ワサビが。刺身の時には100%偽ワサビ使っていたのに。 ご主人に伺った所「お蕎麦は生だから。。。」との答えが。
?????刺身も“生”何ですけど?????  次回から最初にいってもらえれば本ワサ出してくれるとおっしゃってましたが。。。もうお邪魔することはないでしょう。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本橋 島根料理「皆美」
こちらは島根県の宍道湖畔にある創業百十余年という老舗旅館「皆美館」の東京支店。 ランチで2回ほど利用したことがありましたがDINNERでは今回が初。ランチではここの「鯛めし御膳」が有名なので夜も“鯛”ものが色々あって気になります。日本酒はもちろん島根ものが豊富でこちらも充分堪能できるところがまた嬉しい{%sake%}。 ...続きを見る
BB−BUBE
2007/12/14 08:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

西麻布 蕎麦屋「こうもと」 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる