BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS おまけ :甲州ワインビーフ :甲州ワイン シュールリー「香り」

<<   作成日時 : 2009/09/16 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像甲州ワインビーフ』を初めて頂いてみました。

ワインビーフ???なんですか?と聞くとワインの搾りかすを飼料として食べさせてい黒毛和牛なんだとか。

当然のことながら牛肉には“ワイン風味”はないのですが、ポリフェノールたっぷり食べてる牛だと思うと美容にも良い牛なんじゃないかと勝手に想像してしまいます

肉は意外にアッサリめ。
やはりお肉なのでワインはやはりちょっとコクが有ったほうがいいので“甲州”の、どうせならシュールリー製法のワインで合わせてみました。
画像

どうせならワインビーフの牛から取れた牛乳で造られたチーズなんてのもあったらいいのにっ。。。乳牛じゃないから無理だけど。。。。そしたら【カマンベールチーズ&シードル(リンゴを発酵させて作るお酒)&リンゴ】みたいに【甲州チーズ&甲州ワインビーフ&甲州ワイン】としてゴールデン組み合わせが楽しめるのになぁ


そんなことを思いながら【甲州ワインビーフ&甲州ワイン】を楽しんだある日の夕食なのでした。

ミニ知識@
シュールリーとはフランス語で『Su lie』 澱の上という意味。
簡単にいうと発酵後に澱引きをしないで発酵後の酵母と一緒に寝かせておいてフレッシュ感を残しつつもコクをもたらす製法でミュスカデによく使われます。
 ミニ知識A
カマンベールとリンゴやシードルと一緒に呑み食いする食べ方はあまりに有名ですが、
リンゴを搾る→シードルが出来る→カスがでるので牛に食べさせる→その牛の乳からカマンベールチーズが出来る
という流れ。 なのでこれらの組み合わせが合わないわけがありません
ミニ知識B
シードルを蒸留させるとリンゴのブランデー“カルヴァドス”になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

おまけ :甲州ワインビーフ :甲州ワイン シュールリー「香り」 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる