BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒 :ホルモン稲田

<<   作成日時 : 2009/10/02 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像とうとう念願のホルモン稲田に行ってこれました。
行きたい時には常に予約が一杯でダメだったので“やっと”という感じです。

ここがOPENしてからあっという間に有名になってしまったホルモン稲田。
その質やマニアックな部位が食べられるというとこからも人気なのでしょう。
以前ご紹介したミート矢澤のホルモン部門!! テンションあがります。

2時間制、5分以上連絡ナシで遅れるとキャンセル扱いと厳しいですがサクサク食べてると2時間もあれば充分(勿論二軒目が必要ですが)。
時間通りに席に着くと周りはテンション高い人達の熱気でムンムン。

まずはビールを注文し、運ばれて来ると「まずはお先に乾杯どうぞ」と言ってくれるので“グビグビッ”っといくと、そこから店員さんの「本日のお薦め、今日の希少部位、部位の説明」なんかをしてくれます。
画像


絶対食べたい「シマチョウ」(写真トップ)は丸腸ではなく開いた上体ですが艶と色と滑らかさで食べる前から「美味しい〜」脳波が出てきます。
センマイ、咽軟骨(ドーナツ)、ミノ他色々 肉は一切注文せずホルモンばかり制覇していきますがどれもホント綺麗。

野菜は「キャベツ山盛り」しか頼まなかったのですが、ここに付いて来る味噌が美味しくてお持ち帰りしたい位。

そして何よりここはまだそんなに汚れてないうちからマメに焼き網を変えてくれるので常にBESTな焼き具合で頂けるのがとても嬉しく、このマメさは今まで行ったホルモンの中では一番です。

そして退出の45分前前には飲食物のオーダーストップの、30分前にデザートストップという完全回転式をとっていますがその頃には随分食べているので嫌な感じもなく、そしてこれだけキッチリ2時間制でもこんなに混むので驚きです。

“質的”にはどちらも相当良く比べようがないのですが、『ホルモン稲田』と『ゆうじ』に同時に予約が取れた場合どちらに行きたいか?と聞かれたら『ゆうじ』に軍配があがる私。
実は珍しい部分が更に色々あるのも然り、コスパ的にも、究極マニアック的店内雰囲気も含めると『ゆうじ』なんですね。
なんて贅沢な選択

たっぷり堪能したホルモン稲田なのでした。
画像
↑レバ刺しです。
レバーはレバ刺しで頼むと刺身でもよし、焼いても良しなので一石二鳥で楽しめるので必ず「刺し」で頼みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恵比寿 :ハンバーガー :黒毛和牛バーガー ブラッカウズ BLACOWS
『BLACOWS』と言えば! ...続きを見る
BB−BUBE
2011/01/24 07:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ!?ホルモン稲田って、ミート矢澤のホルモン部門なの!!
焼き以外にも生で食べるホルモンや酢モツなどもあるといいなぁ
気になってたお店なので、ホルモンヌとしては興味津々で読みましたよ(*^_^*)

でも…最後まで読んで爆笑。
じゃあ私もまずは「ゆうじ」から訪れるかな(^O^)

sawa
2009/10/03 12:38
もちろん酢モツも刺しも勿論ありまっせ。姉さん
このネタのホルモン稲田部分クリックするとHPに行くのでMENU見てテンション上がってくださいな。
BB
2009/10/05 16:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

目黒 :ホルモン稲田 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる