BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒 :カレーうどん :こんぴら茶屋

<<   作成日時 : 2009/10/20 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ふつうの饂飩屋さんなのですが、『カレーうどん』で有名なこんぴら茶屋
「しゃべくり007」とか「メントレG」「チューボーですよの巨匠」としても出てるので更に知られるようになったのか?
平日ランチなどは行列が出来るほどかなり混んでいます。
この日は12時前の、休日だったこともありすんなり入れましたが店内は満席状態。すごいな。

扉をあけると良いカレーの香りが充満。スパイスたっぷりというよりホッとする“お家カレー”的な香り。
店内を見回すとやはり半分以上がカレーうどんを頼んでました。
こうなるとカレー好きな私の場合“ふつうの饂飩”にしよう!と思っても、店内に入った途端よっぽど意思が強くないとカレーに流れちゃいそうです

さて久しぶりの『こんぴら茶屋』。数回訪れてますがカレーうどん以外は食べた事がありません 
今回は【温泉玉子入り牛かれーうどん スパイシー(辛口)1130円】を注文。
(カレー饂飩なるものはどこも値段高めなのは承知してますが、ここは特に高いなぁと思いますが食べるとそれなりに出来る値段です)
紙エプロンをつけていただきます。この紙エプロン、すぐ飛ばしてしまう私には非常にありがたく重要!! 
『辛め』といっても左程辛いわけでもなく、同じく「レギュラー(中辛)」を注文していた相方のを食べ比べてみましたが大差はないのが正直。
薄切り牛肉は決して量が多く入っているわけではないですが、このカレーをもってもしっかりと牛の味のするパサつき感もなく質が良い印象。
ルーはかなりモッタリしていて、でも片栗粉で誤魔化して固めているような感じもせず、うどんに絡みまくります。
全然許容範囲だけど、多分ルーに入ってしまっているので仕方ないであろう化学調味料は若干有り。
白いご飯ともとても良く合う、やはどこかお家カレー的な味。
手打ち饂飩はムッチムチでしかも弾力もあり、食べ応え充分。
食べ終わる頃までもしっかりと食感が残っているのもスゴイ。
ルーの絡みもあるので最後まで食べきれないほど量もたっぷり。
ただ一切れ入っているカマボコはイマイチ存在感がないんですが色合いとしては存在感充分か
卓上の七味や一味は京都からの拘り薬味だそうで、辛味を増したい時はいれるのも良いですが、シンプルにこの薬味で普通の素うどんを試してみたい気もするのですよね。
だけどやっぱり「カレーうどん」頼んでしまうんだろうなぁ 

カレーうどん1本でやっていけるのでは?と思える「こんぴら茶屋」でありました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

目黒 :カレーうどん :こんぴら茶屋 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる