BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS おまけ: オペラ :ドニゼッティ 愛の妙薬 @東京文化会館

<<   作成日時 : 2010/01/29 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像たびたびご紹介しておりますが、オペラ好きなBBです。

毎年のヨーロッパ旅行の際は必ず観にいっています。
パリのオペラ座「ガルニエ宮」(天井はなんとシャガール画なんですよ)で世界のマエストロ小澤征爾の指揮に出会えたのが私の密かな記憶の宝物です

それにしても日本はチケット代高すぎ
ヨーロッパでは桟敷席等一番良い席を取るのですが日本の半分以下。20,000円超えた覚えがありません。
(ネットで劇場に直接予約すると中間マージンがないので一番オススメ)
しかも学生は立ち見なら1,000円程度でどこの立派な劇場も観る事が出来るのです。
今回もC席でさえ14,000円。。。これではオペラ離れも仕方ないと思ってしまいますね

これが『小澤征爾指揮』とかなら満席になるのでしょうが、実際この日の席は半分くらいしか埋まっていなくて、なんか出演者達に勝手ながらも申し訳ない感じになってしましたした。


さてさて今回観劇したのはドニゼッティの『愛の妙薬
スイスの名門チューリッヒ歌劇場で以前観劇したことがある大好きな演目です。
これはオペラ初心者にもお薦め
オぺラ・ブッファと呼ばれる喜歌劇なのでホント笑えるし、話の内容は単純だから分かりやすいし、曲の抑揚も激しいので飽きずに最後まで観れます。
私は曲自体がとっても好き。
オペラは曲の予習が必要というけれど、正にそうで、聴き慣れて行くと面白さが倍増です。
以前観る前にに購入したCDがあるので今回も公演日前1ヶ月間位実は通勤の往復で聴きまくり(変な人!?)
ほぼ完璧なくらい覚えちゃってます

ちょっと興味があってもまだオペラデビューしていない方、『愛の妙薬』いかがでしょ?






魅惑のオペラ 第23巻 愛の妙薬 (小学館DVD BOOK)
小学館
ドニゼッティ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
BBさんの幅広さには毎回感服です

私は一回もオペラ鑑賞したことがないので、
ちょっと勉強してみたくなりました。
「ブラボー」ってやってみたいです。

お料理先生にワイン先生にオペラ先生ですね。
今後ともご教授よろしくです〜。
ゆりこむ
2010/02/01 13:56
ゆりこむさん
オペラの前後は良い食事お酒が呑みたくなるんですよね。気分がしてるから?
ぜひとも今度ご一緒観劇しましょ。
ちなみに「ブラボー」は殿方に任せてくださいね
BB
2010/02/02 11:51
>ちなみに「ブラボー」は殿方に任せてくださいね

そうなの〜!?知らなかったです!!!
危うく一緒にやってしまうとこでしたね

先生ありがとう
ゆりこむ
2010/02/02 13:24
ちょっと書き方が悪かったかな?
歌舞伎の掛け声(「中村屋っ!!」とかの掛け声と同じく、別に女性が声掛けしてもいいのですが、会場は男性の声が殆んど(相当大きなお声じゃないと拍手の中、舞台まで届かないので)。
女性の声の記憶が殆んどない位なので声も消されてしまうか、かえって女性でその声量なら目立つかも!?な印象です。ぜひやってください!!
ちなみに男性歌手には「ブラーヴォ」
女性歌手には「ブラーヴァ」と声掛けしますのよ

BB
2010/02/03 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

おまけ: オペラ :ドニゼッティ 愛の妙薬 @東京文化会館 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる