BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 三軒茶屋 : 日本酒 :銘酒居酒屋 :『赤鬼』

<<   作成日時 : 2010/02/15 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像“「十四代」が全種呑めます”とあるここ赤鬼のHP

「刺身会」があったり「ツマミ」も力を入れて入る様子なので久しぶりの三軒茶屋に出没です。
いったい夜に繰り出すのは何時ぶりでしょう
相変わらずのディープな雰囲気の混み込みした飲食店の一角はウキウキしちゃいます。

さてここ「赤鬼」、実際は十四代全てが置いているわけではなく(季節もあるから当たり前か)、どれも「最後の一杯」だったり「開栓したて」だったりと,ちゃんと“お店のお酒が動いている”感がたっぷりです。

という事で、「十四代端から制覇していくぞぉ」と意気込んだものの、そうはいかず、でもそれぞれ個性がタップリの日本酒に心底楽しんで参りました。

まずスタートは家の定酒「獺祭 純米大吟醸50」にちなんで「獺祭」。。。でもこれはいつものと違います!!
「遠心分離のおりがらみ」!!
「おりがらみの磨き二割三分」はお正月限定で売られていますが、「50」でのこの商品は初お目見え! 
旭酒造のHPにも載っていないし。。。
前日に開栓したての獺祭をたっぷり家飲みしたばかりだったので違いもハッキリ感じられ楽しいスタート酒です。

今回十四代以外に印象強くて美味しかったのが岐阜の
【小左衛門 汲みたてにごり酒】 
お店一押し、時期限定の為最後の一杯でしたが、「発泡にごり酒」を今まで呑んで来た記憶の中では一番美味しいと思ったお酒。 もう一杯呑みたかった。。。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


ツマミたちは至って普通で。。。刺身(本ワサビ)が焼物の後に出てきちゃったり。。。お店を出た後「フツーの居酒屋だよね」という感想。
料理が美味しすぎて日本酒の量が減るよりは、ここは「日本酒のみにきました」の意気込みだったのでかえって普通がありがたい感じ。 これ以外チョコチョコ注文しましたが割愛
実際、お客様でビールも呑まず、駆けつけ日本酒でツマミチョッとでサッサと帰るという方達も結構見受けられました。

お通しは↓「出汁巻きと肉豆腐」
画像

画像

画像

画像


写真アップして気づいたのですが、10種も呑んじゃってたんですね
お会計の時、女将さんが一度大将と話していて確認を取ってる雰囲気があったのですが、それはあまりに呑みすぎてたから間違ってると思ったようだったのです。
いや、間違ってません。ちゃんと呑ませていただきました

ここはお水は1Lと2Lで売られています。
日本酒に合うとても呑み易い軟水なので、キチッとお水を呑みながらお酒をいただいたため、この後もう一軒ハシゴしたにもかかわらず、次の日はお酒のんだっけ?と思えるほど二日酔いとは皆無
美味しいお酒は残らないのはいつも実感していますが、お水の効果にいつも以上に実感出来た今回です。

十四代ばっかり端から呑み続ける。。。やってみたいなぁ

どっぷり美味しい日本酒にはまれた「赤鬼」なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

三軒茶屋 : 日本酒 :銘酒居酒屋 :『赤鬼』 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる