BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 代官山 :テリーヌ :レザンファンギャテ

<<   作成日時 : 2010/03/31 10:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像作るのも食べるのも大好きなテリーヌ。美味しさだけでなく、その切り口の美しさや、あらゆる素材を使えること、さらに離乳食や歯の弱いご年配の方までいただく事が出来るHAPPY料理。
テリーヌは決して重たい料理ではない事を自分で作って皆さんに知ってもらってきまいたが、さすがにここレザンファン ギャテはプロ!!
美しさと味とに感動しまくりのDINNERでした。

この日はとにかく色々なテリーヌが食べたい。
でもいつもの事、「コース」での注文ではいや。
そこで最初から「ワイン2本は開けますので」とお伝えし、ギャルソンと相談しコースをアレンジした特別組み合わせにしてもらいました。

【テリーヌ2品選べる】コースのテリーヌを薄目にカットしていただいて【3品】に。
(おかげで二人で6種類、前菜いれて7種いただけます
デザートはチーズに変更です。  

ではその美しさを一挙公開!! 

順番は前後しますが、トップの写真は
* ポロ葱、トリュフ、地鶏ささ身のミ・キュイ、フォアグラのテリーヌ 黒トリュフのヴィネグレットソース
こちらゲヴェルツトラミネールを呑みながら頂いたのですが、ポロ葱とゲヴェの口が一緒
今回の一番のマリアージュでした。

* アミューズブース。 小さいテリーヌ型です(このサイズはいいなぁ)
カツオにまわりはポワローネギを纏っています。 この一番の驚きは添えられているホイップ。
なんとスモークホイップなのです。 実はホイップが苦手な私もこの味の虜!カツオに深みを加えます。
画像


* 福岡県 筑紫郡から届いた 無農薬野菜をプレスしたテリーヌ サフランのムースリーヌ・ソース
野菜はそれぞれ茹で加減を変え、つなぎを使わず野菜だけで固まっているのだそう。スゴイナ。。。
そしてこのソースホタテのジュを使っているそう。なのに野菜の味を引き立てる極美味ソース
画像


* こちらはバゲット用のオリーブオイルとサーモンパテ (これ。。。よくカット出来るよなぁと超驚き)
画像


* タスマニア産サーモンのマリネのミ・キュイと2種のアスパラガスのテリーヌ 
トマトのマリネとサワークリームを添えて
アスパラはポッキポキ サーモン少しでも存在感が高くかなりの質の良さです。
画像


添えられたマスタード風ソース。
こちらのお店、テリーヌ以外のソースがそれだけでツマミになるほどどれも驚くほど美味しいんですよ。
どれも!! ほんとどれも!! 
画像

* 最低2週間熟成させたシェフ自慢の田舎風テリーヌ 自家製ピクルスとポルト酒風味のジュレ
このお店で一番食べてみたかったもの。 色々な部位も入っていて熟成されています。
これパンに挟んで桜の下でシャンパーニュと一緒にのんびり出来たら。。。なんて幸せなんでしょ
画像


ここからは赤ワイン シャンボールミュジニーの出番です。

* ズワイ蟹をまぜ込んだ帆立貝のムース仕立ての温かなテリーヌ
スープ・ド・ポワソンとルイユ、クルトンを添えて
温かいテリーヌはホッとする優しさ。 ホタテのふんわり感をルイユが〆てくれます。
(ルイユ:簡単に言うとトウガラシニンニクマヨネーズ)
画像


* ミュラール種鴨コンフィとジャガイモのサルラデーズのほの温かなテリーヌ
クレソンとインゲン、リンゴのサラダ添え
鴨コンフィ+じゃが+クレソン+りんご。。。完璧な組み合わせ
コンフィで完成しているのに更にテリーヌにして一料理に!お皿の上の一つの国です。
画像


こちらお肉料理。 さすがにテリーヌは終わりです
だってこちらに仔牛なんぞがいらっしゃったんですもの!!!!
しかも生後2カ月未満の国産の乳のみ仔牛。
画像

わかります?このミルクしか飲んでいないきれいなピンク色が。
牛好きの方には「牛」っぽくなくて物足りないかな?
いやいや意外に脂もののりもありとてもコクのある「乳のみ仔牛」
テリーヌを楽しみに来たのにまさか仔牛まで頂けるとは
画像


* デザート分をチーズに変えていただきました。
画像


テーブルセッティングはとてもスタイリッシュで私の好きなテイスト。
画像


そうそうソムリエさんは鳩山首相ににていらっしゃって。。。そればっかり気になっちゃいました

こちらの要望に色々応えてくれるホスピタリティの高さにも嬉しく、眼にも口にも心にも幸せ気分になれるテリーヌの数々。 引っ越し後ゆっくり外食する機会がなかった私を一気にほぐしてくれました。
私も頑張ってテリーヌの腕を上げたいなぁと本気で思った次第。

それにしても何でどうやって切るんだろう。。。カットだけでも職人技だと感じたレザンファンギャテなのでした。
画像

ごちそうさまでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい、完璧なディナー!
ベネチアンガラスのような完成度にため息が出ました。
ゲヴェとポロ葱のマリアージュ…はぁ〜、読んでるだけでウットリしちゃう〜♪
でも、私はBBさんのおかげでテリーヌとキッシュに目覚めたんですよ(*^_^*)
31日も職場に茸たっぷりテリーヌと桜ロール差し入れて大好評でした!
いつもありがとうございます!
sawa
2010/04/02 17:46
sawaさん
やはり見た目って大事なのねぇ、と五感のうちの味覚より視覚を一番刺激されたようなお皿達でした 
盛り付けの腕も磨かないとなと思っちゃいますね。

テリーヌ!キッシュ!ハム!
お仲間が増えて嬉しーっ

職場の方が羨ましいわっ
こちらこそありがとうございます
BB
2010/04/05 10:01
カットはスライサーですよ
もん
2010/08/07 12:04
もんさま
ありがとうございます。
スライサーなんていう手があったのですね
とはいえここまでの崩れなくテリーヌを作るのは芸術的ですね
BB
2010/08/17 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

代官山 :テリーヌ :レザンファンギャテ BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる