BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 神田 :ラーメン : カラシビらー麺 鬼金棒 きかんぼう Vol・2 マシマシ編

<<   作成日時 : 2010/04/22 08:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

画像めずらしく同じラーメン店ネタ 鬼金棒です。

前回の「ノーマル(辛)xノーマル(痺)」に物足りなさを感じていたので、今回は「マシ(辛)xマシ(痺)」にて注文。
そして前回の煮玉子教訓もあるので今回は煮玉子抜き780円を注文です。

スープ自体は一種類なので、このお店はまとめて5−6人分のカラシビのスープを作ります。
その際注文のカラシビ度が低い順に出来上がってくるので、「マシマシ」は一番最後
出てきたマシマシスープを見ても、前回のノーマルノーマル、もしくはお隣さんんとを比べても特に違いは感じません。
出てきたときお隣さんが「わっマシマシだっ」と洩らしたのが聞こえました
確かに私が居た間、マシマシ頼んでいた方は1人もいませんでしたので、あはっ
画像


スープを飲んでみた。

あれ。。。全然平気だ。。。と思ったのもつかの間 前回より遥かに辛さ痺れ増してます。

そして5口目位からは。。。
あの!!総務省の!!食堂龍幸」の坦々麺の時と同じような現象勃発です

額のみならず下まぶたからも汗、鼻水ズルズル。。。最大の敵はカラシビより自分状態
熱いしかなりじジワジワとボディーブローが効いてきます
下睫毛のマスカラ落ちるわ、鼻真っ赤にしてるわでオフィス戻るの恥ずかしいなぁと思いながらも手は止まらず
着いて速攻お化粧直ししたのは言うまでもありません

やはり舌的にはまだ大丈夫な域なのですが、前回感じた「麺の甘味」がカラシビに負けてしまい、麺が美味しい〜と思いながら食べることが出来なかったのが残念。
やはり友人の言うように「ノーマル(辛)xマシ(痺)」が正解かも。
もしくは前回の様に自分で卓上「花椒」「一味」を好きなだけマスのがいいのかも。

ということで
「鬼マシ(辛)(100円)x鬼マシ(痺)(100円)」の選択はなくなったのですが
次回も懲りずにマシマシにしようか悩みそうな気もするな^^;

気合の入ったランチだったのでした
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラーメン :神田  : カラシビ “つけ麺” 鬼金棒(きかんぼう)
【鬼金棒】といえば@・Aでお伝えしたことのある、あの【辛い・しびれる】のカラシビラーメンのお店。 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/06/23 11:15
原宿 :中華料理 :東坡(トンポー) ウワサの麻婆豆腐を食べてきた
とうとう禁断の東坡の麻婆豆腐に手を出してしまいました{%花火webry%}  ...続きを見る
BB−BUBE
2011/09/07 06:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの暑い日に「カラシビ」食されたなんて、、さすが!です。「辛(普)+シビ(マシ)」ベスト説、私も同意見です
前回、麺をアッという間に食べ終えてしまったので、ご飯(小)追加してみました。
これがまた辛さを引き立てる「熱々ご飯」でして、、汗マシx2で大変でした。
今度、気温低めの日にお誘いします♪
お疲れさまです
2010/04/23 17:33
ご飯が逆効果
想像すると毛穴全開しそうです(爆

気温低めですね 是非っつ
かけつけます
BB
2010/04/26 12:01
BBさんっ、鼻水ズルズルしながらも冷静沈着に分析してるギャップが(爆笑)
すっごーーく食べてみたいです、ベスト説!
そうそう、こないだ総務省食堂の支配人にレジのところでいきなり「もしかして…ブログでうちの食堂の事書いてくれました?」と聞かれたんです!
ブログに名前も顔も出してないし、そもそも私は総務省職員ではないのになんでー!?と驚愕したのですが、その理由はまた今度…(と引っ張る)
sawa
2010/04/26 20:36
えーっ
なんでなんで?
なんで分かるんです!?
その引っ張り気になりますよ

ベストもの食べてほしいです。
花椒たっぷり絶対好きなはずですよ
BB
2010/04/27 20:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

神田 :ラーメン : カラシビらー麺 鬼金棒 きかんぼう Vol・2 マシマシ編 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる