BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS グルメ :自家製レモン胡椒 と タジン鍋

<<   作成日時 : 2010/05/17 14:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

画像先日たまたま無農薬レモンが手に入ったのでたっぷり使ってレモン胡椒を作ってみました。









画像














sawa’sTABLEで見つけてからずーっと作りたかったのです

材料は完全無農薬レモンが手に入れば、後は塩と青唐辛子だけ。
至ってシンプルです。
オットさんにも「胡椒が入ってるの?」と聞かれましたが、柚子胡椒、カボス胡椒etc同様入ってません。
唐辛子の事をコショウと呼ぶ(ペッパーは洋コショウとなります)地域からの流れなのですよね。

レモンの黄色い部分だけを使い、青唐辛子を入れてすり鉢で摺り、塩を加えるのですが、私は塩も一緒にゴリゴリすったので塩が黄色になり見た目もレモン!!!なフレッシュ感。
画像


はぁお部屋中がレモンのいい香り。
作りながら幸せ気分になります

熱湯消毒した瓶に詰め、香りもしっかり閉じ込めるために冷凍保存です。

さて、このレモン胡椒!最初何に使ったかと申しますと。。。先日いただいたタジン鍋!!
これを使った『鰆と春キャベツ、クレソンのレモン風味タジン』です。

クレソンの旬も今が真っ只中!
旬もの最強の組み合わせですわ。 
画像

キャベツをギッシリ詰め、その上に鰆の切り身、ニンニク、皮の剥かれた残りのレモンのスライスをタップリのせ、最後にクレソンをたっぷり乗せたタジンです。
味付けは塩胡椒、白ワイン、オリーブオイル、コンソメです。
どっさり乗っけても蓋が高いから大丈夫。
蒸しあがった頃にはこの通りペッタンコです

鰆の出汁をキャベツが吸ってキャベツがウマウマ。
キャベツは1/4玉使いましたが半玉でもペロッといけちゃいましたね。
輪切りで入れたレモンはツンとした酸味はすっかり抜け、トロッとした食感で心地よい爽やかさを演出してくれます。
画像

このままでも充分美味しいのですが、鰆の身に【レモン胡椒】をチョイとつけます。

何なのこれ!!
柚子胡椒同様“辛味”も“塩気”も強いのでほんの少ししか使わないのに(トップの写真の1/5程度で充分)もの凄いレモンのいい香り。
味が絞まります。

柚子胡椒といい生七味といい、「この手の薬味」はキケンです
画像


その後何かにつけレモン胡椒も登場させ、色々な食べ方をしていますがもう欠かせません。
先日買ったボッシュのコードレスハンディブレンダーはなんとクラッシュアイスが作れるので今年はお家でモヒートが作れちゃうのです。。。ふっふっふ
真夏のモヒート
私はモヒートが大好き。BARで注文の際は「ミント多めで砂糖は極少量で」とお願いしてます。
そのアテに、このレモン胡椒をちょっとツマミながら呑むのを楽しみにしているBBなのでした。

sawaさんステキなレシピをありがとうでした


余談
ワタクシ、生のクレソンは大好きなのですが、クレソン・ホースラディッシュetcに含まれるアクの成分の一種で有益な酵素「イソチオシアネート」なるものに過剰反応し、その成分の強い食材を食べると何を食べても口の中が同じ味に感じてしまう状態が起こるのです。
一度反応してしまうと、ビールもワインも味が変わってしまい、数時間は戻りません。
なので。。。若いクレソンならまだしも茎の太いようなものはかなり危険度高しなのでなるべく食べないようにしています。
特に高級レストランは味が全て台無しになってしまう可能性もあるので食べません。
火を通したものなら大丈夫です。

ということで私がニセワサビが嫌いなのは化学調味料が沢山入っているからという理由もありますが、高級ニセワサになればなるほど、辛味成分の抜けにくいホースラディッシュを沢山使っているため鮨屋でたっぷり使われるともう最後 オワリマス。。。
『ウチは本ワサだよ』と言っておきながら「業務用高級本ワサビ」と書いてある袋があるようなお店はダメダメなんです。(よくある家庭用チューブや粉ワサビを溶いたものなら平気)
自分の舌ながら面倒くさい

でもクレソンもホースラディッシュも味は大好きなので上手く旨く付き合っていこうと思うBBです。
同じ反応をもつかた頑張りましょ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自由が丘 : グルメ :米粉パン シフォンケーキ :和良(わら)
今年4月22日に米粉を使ったものばかりを扱う岡山の【和良】が自由が丘にOPEN。 ...続きを見る
BB−BUBE
2010/05/21 10:12
グルメ :レシピ :シリコンタジン鍋 ただいま活躍中
先日ゲストの皆様にいただいたCUTEなシリコンタジン鍋。 かなり。。。そうとう活躍しております{%万歳webry%} ...続きを見る
BB−BUBE
2010/06/03 09:58
豊島の無農薬レモン 8kgの答えは。。。 『レモン胡椒』
先日お伝えした大量の豊島の無農薬レモン「山の娘」。 前回載せた後もう一箱購入しました。 ...続きを見る
BB−BUBE
2010/08/18 06:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうに『何なのコレ!』って思っちゃいますよね!(リンクありがとう♪)
タジン鍋もやってきたし、次なるはフレッシュ・ハリッサか〜?(^o^)
ところでモヒートのミントって、BBさんは何でつぶしてますか?私は金属スプーンでつぶしてたのですが、キューバでは木のすりこぎらしいです。なるほど〜ですよね。おまけにサトウキビを割いたマドラーで混ぜるんだって!
真夏のモヒート会、やりましょ〜よ〜♪

しかしニセワサ嫌いの原因に、科学的な根拠があったとはびっくり…!!
ちゃんと体が反応していたんですね〜
でもホースラディッシュって、ローストビーフになくてもいい存在感…(笑)
私も先日、花粉症の血液検査したのですがタラコに凄い抗体があるとわかり、タラコアレルギーに決定です。。うえ〜ん
sawa
2010/05/17 17:24
sawaさんもモヒート好きでしたよね
私適度に厚みも有って、氷でも滑り難いので『割らない状態の割り箸』の頭部分を使ってました。
「マナツノモヒートカイ」!!
響きだけでクラクラします

ホースラディッシュは鮨のワサビや薬味をつける意味と同様で強い抗菌作用があるので半生のロービーには味というより衛生的に昔は欠かせない役割があったからなのですよね。つまり、クレソンが付いているのも同じ事。
今ではセットのような感じですが。
なので味的には“なくてもいい存在!”現代には衛生上でも確かに理にかなっておりますわね
BB
2010/05/18 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

グルメ :自家製レモン胡椒 と タジン鍋 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる