BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS グルメ :フードモニター :赤坂 パスフェ

<<   作成日時 : 2010/06/22 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像以前銀座パスフェをネタにしましたが、今回赤坂にも「赤坂パスフェ」として新店舗オープンするとうメールをいただいたので行ってまいりました。

場所は赤坂サカス目の前の立地の良い地下。
ランチタイムに伺ったので店内は大混み合いでした。

さて、こちらのパスフェも「モチモチ生パスタ」がウリ!
『パスフェの約束
@どこにもない、も〜ちもち食感を約束します。
A体にやさしい(安全品質、安心素材、無添加、無着色)を約束します。
B手作りに、こだわる事を約束します。
 ★大量生産しているメーカーから仕入れしません。
  独自のこだわり製法で、こだわりの手作りをしています。』


パスタ自体が他店とは大きく違うので、ソースが分かりやすいものにしようと「トリュフとキノコのクリームパスタ1200円」をチョイス。
それに150円でサラダとドリンクのセットをつけました。



1200円でトリュフとは!?
私もご近所スーパーにお安いトリュフを仕入れてもらうと3個位で1000円以下で購入出来ちゃうのでこの金額で偽トリュフとは思えないのであとは仕上がりが重要です。

注文してほどなく出てきたのはこのサラダ。
なんとなく「お金取ってこれだけ?」の寂しい感じなのですが「おかわり自由」となっています。
そうなるとドリンクセットとのランチ価格としたら適当かな
画像

さてパスタ。
今回は麺はフェトチーネ風。
注意書きとして【少なく見えますがボリュームがあります】とのコメントが。
確かにモチモチはお腹いっぱい感を得やすいですからね。
さてお味。
うん!香はトリュフの香がする。。。と思ったのもつかの間。。。すぐガーリックの香に消されてしまいます
クリームソースはキノコの出汁を吸っていて美味しいのですが、いかんせんガーリックが強い。
この黒いトリュフ塊を食べるとそれなりにトリュフの香はしますが、安いトリュフにありがちがな水分抜けて固くなったままなので周りのソースとも絡まずボソボソ感が否めない。。。もったいない。
ガーリックを感じなかった一口目が一番よかったなぁというのが正直な印象です。
結局食べ終わった後は【キノコのガーリッククリームパスタ】を食べた余韻。
トリュフ好きにはちょっとガッカリです。

とはいえパスタ自体は悪くないので“トリュフが入るから1200円”というつもりでなければ、この立地では妥当かなと思いました。

画像


以前食べた時期にはは米粉商品が今ほど出回っていなかたのでモチモチ感が珍しかったのですが、今ではドコモカシコモ「モチモチ」売り物にしていてモチモチ好きな私でもちょっとトゥーマッチな感じがしています。

去年と今年2度食べてみましたが、やっぱり本場イタリアでソースと麺の相性を遥か昔から組み合わされてきたものには勝てず、実際普通のパスタの方が好きだなぁと思った今回。

ビルの設置看板に「生ぱすたバカ」と公に書かれているのもちょっと不快感を覚えます

画像

全体的の味は至って普通であり決して悪い訳でもないのですが、なんとなくもう行かないかなと思ってしまったランチなのでした。


画像





生パスタ専門店 銀座パスフェファンサイト応援中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「生パスタバカ」はないよねー(爆笑)
「処女牛」なみに、不快感を覚えます・・・
最後の2行・・・これだからBBさんの評価は信頼できるよよ〜
sawa
2010/06/23 11:27
sawaさん
分かっていただけて嬉しい!!
スタッフの誰からも「変えたほうが。。。」って無かったのかと疑問になります。

明日はわが身。BB亭も知らないうちにお客様に不快感与えないよう気をつけなきゃですわ
BB
2010/06/23 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

グルメ :フードモニター :赤坂 パスフェ BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる