BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス旅行 Vol.9 サンモリッツ〜ティラーノ ベルニナ特急の旅 〜ミラノ

<<   作成日時 : 2010/09/14 08:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像氷河特急より“氷河特急っぽい”【ベルニナ特急】です。

こちらはサンモリッツからイタリア国境ティラーノまでを走る世界遺産に指定されたベルニナ線を走る列車です。
所要時間は2時間20分。

【ベルニナ・エクスプレスは、アルプスを南北に縦断する感動の絶景ルート。サン・モリッツとイタリア領のティラーノを結ぶベルニナ線(旧ベルニナ鉄道路線)を走ります。サン・モリッツを出発してから最高地点であるオスピツィオ・ベルニナ(標高2253m)を越えてアルプ・グリュムまで、カラマツの美しい森や滝、4000m級のベルニナ山群の名峰、雄大な氷河が織りなす迫力の山岳風景が車窓に次々と展開していきます。続いて列車はゆっくりとカーブを繰り返し、約1000mの標高を下り、イタリア語圏のポスキアーヴォの谷へ。言語が変わるだけでなく、のどかな山郷の情景へ雰囲気も一変します。有名なブルージオのループ橋でさらに高低差を調整して、イタリアとの国境を抜ければ、間もなくティラーノへ到着。夏期にはバス便に乗り換え、ティラーノからコモ湖を通りスイスのルガーノまで足をのばすことも可能です。(※国境を越えるのでパスポートを携行してください。)】
(byスイス政府観光局公式HPより)

↓かっこいい 鉄子的に超満足なお顔
画像

路線として標高差がなんと2253mから429mもあり、その高低差が景色の変化の濃縮感として感じられ、終始楽しめる列車です。
画像
ちょっと雲が多かったのですが、頂上の氷河から水が滝の様に流れているのがみうけられます。
実物は息をのむほどの壮大でお見事!!な景色。
毎日何時間眺めてても飽きないと思います。
画像

スイス側“黒海”イタリア側の“アドリア海”へと水を注ぐ分水嶺なんだそう。
画像


そしてこちらが有名な見所 ループ状になった路線。
画像

ループの中心は何か建設しているようでした。
何が出来るのかな
画像

こんなに近くに人がいます。
とっても綺麗な写真ポイントなのですが、意外とループが小さくあっという間に通り過ぎてしまうので写真がなかなか難しい。
車内から写真をとるより、外で列車待ちをして撮るほうがベストショットになりそうです
画像


ベルニナ特急は見所満載なのであっという間に終ってしまった印象。
普通にイタリア圏に入ってしまったので特に“スイスにさよなら”という感慨深さもありませんでした。

スイスの良い所が一気に観れるのでとてもオススメ列車ですよ

ということでイタリアのティラーノに到着です。
画像


この後ミラノまで長距離移動。
乗り継ぎまで1時間ほどあったので駅前PIZZERIAでランチです。
画像


ビールのお供は?
ツナとオリーブのパスタ。。。あっ麺が御馴染みのパスタに戻ってる
そうそう、これがパスタって感じです。
(でもスイス麺も好きだったなぁ)
画像

マルゲリータ
日本の美味しいお店には負けます(笑
画像


ここからはもうイタリア電車。。。凹みそうなくらいボロイ
一等といえど汚いしなんか暗いしトイレもボロイ
スイスの鉄道への気合の入れ方が良く分かります。
スイスでは必ずどこでも車掌さんが切符チェックしにきたのに対し、5時間ほど乗っていたこの電車は一切切符チェックなしです
(スイスは不正乗車に対しもの凄い厳しいといわれています)
画像

でもね、ボロイ列車でも景色は素敵
画像

ただどの景色も、山の木々の生え方もスイスとは全然違うのが不思議です。

あの、人間の力では何も出来ない圧倒的な力を見せ付けてくる、でもそれはとっても優しい表情で立ちそびえている広大な景色はとにかく圧巻
やはり『あ・え・て・スイスの列車に乗る』という意味があると実感出来ます
画像


スイス旅行はここまでですが、飛行機がミラノ〜香港経由成田なので次回はオマケにミラノネタをご紹介します。
もう少しお付き合いくださいね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日、楽しく拝見しています
スイスの壮大な景色に、毎日癒されておりました
私もぜひ生で見てみたいーー!!と強く思っていました(笑)
スイスの列車もスイス麺も是非体験したいです
けいこ
2010/09/14 19:30
けいこさん
富士山とはまた別の感動があると思いますよ。

スイス麺(私が勝手に名付けてますが^^;)も食べてもらいたい!!ぜひとも行っていただきたいです
BB
2010/09/15 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

スイス旅行 Vol.9 サンモリッツ〜ティラーノ ベルニナ特急の旅 〜ミラノ BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる