BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京のお醤油 :東京あきる野市 近藤醸造株式会社 キッコーゴ丸大豆醤油

<<   作成日時 : 2010/10/27 08:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

画像こちら『近藤醸造株式会社』は東京で唯一の醤油醸造会社

以前TBSの「はなまるマーケット」で紹介されたようで、それを見た両親がそのまま車で蔵まで行って買いに行っちゃったというお話し

私の美味しいものを求めにいくフットワークの良さはやはり両親ゆずりか? 


このキッコーゴっていう名前。
つい「キッコー○ン」のマネか?と思ってしまいますが、とんでもない。
こちらはキッコー○ン(大正6年)より古い明治21年創業の老舗の老舗。
しかも昔のままの丁寧な作りで作られているお醤油。
なにより嬉しいのは“無添加”なんです。

普段からお醤油はかなり気にして購入している私。
遺伝子組み換え大豆を使ってないものはもちろん、脱脂加工大豆(←スーパーで売られている醤油の大半に該当)、アミノ酸、他もろもろ等が入ったものは買いません。

基本の原料が丸大豆か大豆(遺伝子組換えでない)・小麦・食塩・のみのものを選んでます。
こういうお醤油は本当に風味が良くて(香りでご飯が食べられるのでは?と思うほど)、自然な甘味があってまろやか。
ただ弱点は自然の風味なので香りが飛びやすい事
だから一度開封したら冷蔵庫保存が必須です

ということで醤油にはちょっとうるさいBBなのですが、この『五郎兵衛』は極めて風味が良いのはもちろん、舌触りが柔らかで甘い。
甘いといっても九州地方等である甘い醤油という事ではなく、大豆の自然な甘味のようなものを感じられるというもの。
画像


鮪など軽くつけてもしっかり醤油の風味を感じられるし、たっぷりつけてしまっても嫌な塩気が付かないのでちょっとした付け過ぎも平気なんです。
画像


美味しい醤油って大好きです。
その他、真ん中の瓶はお醤油を加えて自分で出汁醤油を作るものだったり、ポン酢だったりの詰め合わせも一緒に頂きました
画像


フードマイレージ
の観念から地産地消が推奨される昨今ですが、これもその1つかになるのか?
都内でこんなお醤油があったとは驚きです

スーパーのお醤油コーナーにはたくさんの種類が売られていますが、シンプルな“大豆・小麦・塩”の原材料で作られているものは極めて少ないのです

ご興味あればチェックしてみてくださいね。。。ホント。。。少ないから。。。

今自分の使ってるお醤油余分なもの入っていませんか?

せっかく日本人なのですから美味しいお醤油味わい、そして「お醤油自体が美味しい」と思える感覚を大事にしていきたいですね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワインパーティー :モメサン プレミアム ボジョレーヌーヴォー会 Vol.2
23日は今年2回目のボジョレーパーティー。 ...続きを見る
BB−BUBE
2010/11/25 10:10
不動前 :しゃぶしゃぶ居酒屋 「だんだん」  :やっぱり美味しかったポテサラ!
こちら2009年にOPENした居酒屋「だんだん」 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/02/04 07:22
後世に伝えたい味 『匠の味展』@日本橋三越の戦利品
昨日最終日となってしまった日本橋三越で開催されていたイベント『匠の味展』 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/05/24 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
味も値段の割にそれほどとはおもいませんでした。そして今時、プラのキャップが捨てるようにできていない。
どこのメーカーも瓶とキャップが簡単に分けられる工夫をしています
企業努力も感じられず、醸造科卒を採用するでもないらしいキッコーゴとは?
清水
2012/08/02 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

東京のお醤油 :東京あきる野市 近藤醸造株式会社 キッコーゴ丸大豆醤油 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる