BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS グルメ :日本橋 蕎麦 : 『仁行』

<<   作成日時 : 2010/11/18 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像こちらミシュランで星をもらった十割蕎麦 銀座「古拙」の移転改名のお店です。

今年10月に移転されたばかりのようで、ビルの4階ひっそりとお店を構えています。

訪れたのはランチ。

でも。。。看板はこれだけ↓
画像

ランチだというのに一階部分にもどこにもビルの看板にも『蕎麦』の文字はありません
一見すると、ここは飲食店なのかどうかも分かりかねる状態です。

でも、いるんですね、その日ランチ予約も入っていましたし、お客さんも普通に来店。
そのうちネット等で所在が更に広まるんでしょう。

店内は小奇麗で、小上がりもしっかりしていて、お蕎麦屋さんというより和食店を感じさせます。
画像


まずはツマミを少し欲しくてお願いするも、コース以外は昼のツマミはなしとのこと。

でも“蕎麦味噌くらいは。。。”といって出していただきました。
この蕎麦味噌 蕎麦の実がとっても軽くサクサクプチプチで心地よく、更に柚子がキッチリ利いていて非常に美味しい
出てきた量はこれだけ?という量なのですが、充分満足出来る完成度の高い蕎麦味噌です。
画像


さて肝心のお蕎麦。
ランチはコース他は蕎麦御膳のみ。
シンプルワサビで食べる「もり」
「辛味大根」
「天ぷら」
の3種に椀蕎麦、デザートがつくというもの。

頼んだのは「ワサビ」 
画像


まずはお蕎麦椀が先に出てきました。
この日は茸蕎麦。
たっぷり茸のお蕎麦。 お出汁がとても美味しい。
その中に細い十割蕎麦が入っているのですが、こんなに細いのにクタクタにならず、滑らかで汁の中でも蕎麦字体の味主張しています。

ただ。。。ところどころ塊り、蕎麦同士がひっついてしまっているのが残念なところ。
やはりスルスルといきたいものです。
画像



お次はメインの「もり蕎麦」
カウンターには七味等も一切なく、御膳にも葱もなく(当然ながら) めんつゆとワサビの一本勝負。
こちらも同じく極細なのでパスタのカッペリーニを想像してしまう佇まい。
量はしっかりとあります。

とにかくお蕎麦の香りがとても良い

蕎麦つゆは鰹がたっぷりたっぷり利いていてとにかくまろやか。
甘ったるくもなく、濃すぎることもなく、でもほんの少し蕎麦に浸けるだけで充分な風味。

蕎麦つゆが少しだけしか入っていないのもいいお店です。
(ただ、蕎麦湯を飲むころには全てつゆが蕎麦とともになくなってしまったので蕎麦湯の醍醐味が味わえず。。。でも蕎麦つゆなしの茹でただけの蕎麦湯が大好きなBBなので、ドロッとした驚くほど濃ゆい蕎麦は満足

こちらもやはり2/3ほど食べていくと蕎麦どおしが引っ付いてしまったのが重ねて残念。
普通のペースで頂いていたので乾燥しちゃったというのではないのですが、やはり引っ付いてしまっていると食べたい分を箸で持ち上げられないのはちょっとこの繊細さも興ざめ。
まぁ仕方のないことなのかな、手打ち十割しっかり水切りとなると
画像


最後はデザート。
この日は「新高梨のぜりー」でした。
蕎麦同様とても上品で淑やかなゼリー。
画像


やはりやはり ここは夜に来たい!
こちらのツマミを是非とも食べてみたい!
(ツマミも繊細の印象なのか?)

久々に香りのしっかりした蕎麦を食べられた「仁行」さんなのでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

グルメ :日本橋 蕎麦 : 『仁行』 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる