BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のマリアージュ ワインPARTY :アルザス ローヌ ワインとのマリアージュ PARTY編

<<   作成日時 : 2010/11/09 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

画像
昨日レシピを載せたワインPARTYをご紹介しましょう

ワインPARTYといっても堅苦しいものではなく、リラックスしながら呑んで食べられるのが一番重要。
店内はゲストが寛げるようなステキなアレンジにセッティング。

画像

画像


ワインは10種アルザスとローヌワイン。
アルザス担当、ローヌ担当の二人のソムリエさんが選んだワインに私たちがそれに合わせたMENU10種+お口直し2種を考え手分けして作るというSPECIAL企画。
ワインの選択から準備まで1ヶ月を要しました。
画像


スタッフも今日の成功を祈って気付けの一杯で乾杯
画像


ではどのような組み合わせだったかご紹介しましょう。
(メニュー横@は担当者です)

レモン胡椒は好きな時にお口直しに使えるよう最初からセッティングしておきました。
画像


ではまず乾杯のスパークリングとして
@Stellar /Organics Sparkring NV  
ステラー/オーがニックス・スパークリング (南アフリカ ) シャルドネ60% シュナンブラン40%

 セルヴェル・ド・カニュ】@BB
画像


A Domaine Lucian Alberecht /Cremant d’Alsace Brut NV  
ルシアン アルブレヒト/クレマンン・ダルザス・ブリュット (アルザス)ピノブラン100%

 秋刀魚のリエット ケッパー風味】@ミチさん
画像

このリエット相当美味しかったです。はい。
臭みなど全くなく、秋刀魚の旨味がギューっとつまったもの。
これだけでバゲット1本食べられちゃいそうです。

B Albert Boxler /Edelzwicker  NV 2008   
アルベール ボクスレー/エデルツヴィッカー(アルザス) シルヴァーネル、ピノ・ブラン、リースリング、ミュスカ

 真鯛の魚のカルパッチョ 葡萄(巨峰)ドレッシング】@BB(ドレッシング)
画像

昨日レシピを載せなかったので。。。このドレッシングはとっても簡単。
でも巨峰のもつ甘味と酸味が勝手に美味しいドレッシングに仕立て上げてくれます。
〔作り方〕
ボールの上で巨峰の皮をとり(この時たっぷりジュースが出るのでとっておきます)、タネをとり実を包丁で刻んで細かくします。 そこへ美味しいオリーブオイルと美味しい塩(これどちらも需要)にレモン絞り汁を加え、ブラックペーパーも加えてよく攪拌して出来上がりです。 
簡単なのに美味しすぎるドレッシングです

C Rieffel / Riesling  2008      
リーフレ /リースリング (アルザス) リースリング100%

 パテ・ド・カンパーニュ】@BB
画像


イチヂクのコンポートを添えて (エマさん自家製差し入れです
画像

クローブとシナモンが利いていてホント美味しいコンポート

D Schoffit /Chasselas 2005   
ショフィット /シャスラー(アルザス) シャスラー100%

 牡蠣とホタテ貝のムニエル、バルサミコ風味】@ミチ
画像

シャスラーの甘いけど酸味のしっかり感じるテイストが、ムニエルで濃縮感の出た牡蠣にマルサラ酒とバルサミコの煮詰めた酸味のあるソースとよく合うんです

E Chateau de Beaupre /Roze 2007  
シャトー・ド・ボープレ/ロゼ(プロヴァンス) シラー90% カベルネソーウ゛ィニヨン10%

 ロックフォールチーズ(ブルーチーズ)のチコリボート 蜂蜜添え】
画像


F Paul Jaboulet/Crozes Hermitage 2006 
ポールジャブレ/クローズエルミタージュ(ローヌ クローズエルミタージュ)シラー100%
画像

 丸ごとパルミジャーノの栗リゾット 】@sawa & 
画像

 丸ごとボッタルガをまとったミモレットリゾット スッポンスープ仕立て 】@sawa
二種盛り!贅沢!!!
画像

お客様の前でパフォーマンス。
こういう演出はとても盛り上がります。
これ食べたかったなぁぁぁぁ もだえるBBです

そしてこんなオマケが
このパルミジャーノはワックスコーティングされていないので100%チーズ
画像

最後解体して希望の方に配りました。
これスープに入れるといい出汁が出るんですって 

ここでお口直し2種

 ライチゼリー】@ミチ
次にゲヴェルツが来る事を考えて出されたライチゼリー。
恐ろしく恐ろしく ゲヴェルツとマリアージュしてました
画像

 柿のピクルス】@BB
画像


G Domaine Albert Boxler / Gewurztraminer 2006 
アルベール・ボクスレー (アルザス) ゲヴェルツトラミネール100%

 鮭のポワレ サフラン野菜ソース】@ミチ
画像

これシンプルなサフランソースに見えますが、ゲヴェルツに合わせるために八角の風味付けが軽くしてあるのです
絶対にない発想なんですがこれがビックリするほど美味しく組み合わされていて感動。
この深み、アサリのスープも隠し味に入っているとは驚きです

H Les Vin de Vienne /Heluicum 2007
レ・ヴァンド・ヴィエンヌ エリュイカム (ローヌ セイシェル)シラー100%

【トリッパトマトソース】@BB
画像


I Domaine du Banneret/chateauneuf du Pape 2005 
ドメーヌ・デュ・バネレ/シャトーヌフ・デュ・パプ (ローヌ シャトーヌフデュパプ)
グルナッシュ60%シラー10%ムールヴェードル10%

 牛すじ煮込みマッシュポテトとともに フライドゴボウのアクセントで】@sawa
画像

トロットロのトロットロの牛スジの深みのある優しいデミグラ 
デミグラソースを自分で作られたその意気込みにまず感動。
私なら諦めちゃうだろうな。。。 
玉葱の甘味がギュギュっと感じられて最後のメイン料理にふさわしい煮込みでした

J デザートワインとして
ポートワイン  BARROS
これがなぜか。。。ホントに。。。レモン胡椒と合いました

どうです!このラインナップとバラエティに飛んだお料理の数々
グラスも毎回変え、しっかりワインの特徴が分かったのでは?と思います。

しかもゲストさんに整体プロの方がいらしててお外で極上(←大げさではなく“なんなのこれ!!?えーっ”と思うほどの施術なんです。 )マッサージも受けられるという特典つき
画像


さてさて

スタッフは一緒に食事が出来なかったので出来たて注ぎたて、全てのマリージュの楽しみは出来なかったのが一番残念
最後に打ち上げで残ったお料理をつまみます
でもあの場で呑んでたかったぁ
でも皆さんの反応みているとちゃんとマリアージュされていたようで嬉しくなります
画像



やったーやっと食べ物に有りつけ、しかも座れます(笑

残ったワインも拝借です。

このゲヴェとエデルツの作り手すごくいい
画像


打ち上げにはお店を提供してくださったイケメン店主さんも参加
画像


このお店イチオシ チリビーンズをサービスしていただきました
チリビーンズ好きの私にはたまらないサービス!!
このお店に来たら是非たのんでみてくださいね
画像


ということで一日よく働いたというPARTYでしたが達成感もあり、とっても満足。
キッチンで「おとなのおままごとみたいだね」と楽しんじゃってました。

でも初めて3人でキッチンに立ち、25人分というこれだけの料理と洗い物を誰の指示もなく、何のストレスもなくスムースに流れる事に私は驚きました。
料理が好きでもキッチンにたって実際やることの多さと大変さが自然と分かっているので
そして
皆がそれぞれ「やって欲しいこと」が暗黙の了解で分かっているので
勝手に次々作業が滞りなく進んでいくんです。
このチームワーク 流れの良さ ちょっと感動

この場を与えてくださった皆様、参加してくださった皆様 本当にどうもありがとうございました

美味しい食べ物と飲み物はやめられませんね
色々なマリアージュこれからも楽しんでくださいね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TEXAS INDEPENDENCE DAY PARTY @アメリカ大使館宿舎
週末はアメリカ大使館宿舎での“テキサス インディペンデンス デイ パーティー”にご招待いただき楽しいひと時を過ごしてまいりました。 テキサス175歳の誕生日{%拍手webry%}。。。でもまだ175歳なんですね{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco%} ...続きを見る
BB−BUBE
2011/03/08 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
真鯛の魚のカルパッチョ 葡萄(巨峰)ドレッシング
美味しそうです
ryuji_s1
2010/11/09 15:12
何よりも、お三方に

>何のストレスもなくスムースに流れる

プロ並みの仕事ぶりなんだろうな〜。素晴らしいっす
tanooki
2010/11/09 23:19
BBさん、久しぶりに高校時代に戻って、みんなで学園祭の出し物をやり終えた気分です。
セルヴェルドカニュのエシャロットとニンニクのアクセント、
葡萄のドレッシングの、もっともっと欲しくなるさわやかさ、
パテドカンパーニュの意外な軽さ、
トリッパの複雑な滋味、
そして最後のレモン胡椒まで、

すべてすべてBBさんのお料理は、バランスが最高です!!
あらためて惚れ惚れしました
楽しかったね〜〜
sawa
2010/11/10 07:51
ryuji_s1さん
この組み合わせとっても良く合っていて、この時期私の定番ドレッシングになりそうです。
オススメです
BB
2010/11/10 08:58
tanookiさん
が四つも
ありがとうございます。
まさにチャキチャキ無駄なくこなす。。。そんな感じでした。
BB
2010/11/10 09:00
sawaさん
ほんと準備からはじまり学園祭なみの一大行事でしたよね。
楽しく出来たのはやっぱりsawaさんとミチさんとで出来たからです。 ありがとう
牛豚臓モツ専門店「みやこや」贔屓にしてやっておくんなさいましぃ
BB
2010/11/10 09:03
BBさんのお料理を初めて頂きましたが、どれも感動ものでした
パテ・ド・カンパーニュの軽さには本当に驚きレモン胡椒も忘れられません!
お料理をサーヴした時のお客様の反応や、一口召し上がった時の”美味しい!”という笑顔がキッチンの皆様にダイレクトに伝わらず歯がゆさを感じておりました。
打ち上げではゆっくりとお話が出来てとっても楽しかったです。
これからも素敵なBlogを楽しみにしています
YOKO333
2010/11/13 23:15
お疲れ様でした。
パテ・ド・カンパーニュはBBさんの本領発揮というお味でしたね。

レモン胡椒、私も作ってみます。忘れられない味です。
イスタヌーカ
2010/11/14 11:19
YOKO333さん
たしかにお客さまの反応実際みれたらもっと良かったかな。大量仕込みの大変さも吹っ飛ぶかも。
とはいえゲストが帰る時皆さん笑顔だったのでそれだけで大満足でした。
私はそれよりYOKO333さんのワイン説明が聞きたかったのが本音ですぅ
またよろしくおねがいしますね。
BB
2010/11/15 09:06
イスタさん。
レモン胡椒 イスタさんならもっと美味しく作れると思いますよ
ぜひぜひ家の定番にしてください。
テリーヌは簡単だし(←これが私の本領発揮部分)、日持ちもするしオススメです。
中に干しプルーンをいれると軽いテリーヌなのに更にコクがでますよ。
BB
2010/11/15 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

秋のマリアージュ ワインPARTY :アルザス ローヌ ワインとのマリアージュ PARTY編 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる