BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫 :BUBE社長の “大”事件簿

<<   作成日時 : 2010/12/06 08:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

画像
今日はBUBE社長ネタ。
ただ今回ちょっとお見苦しい写真もあることを御承知ください。

こちら→
トップ写真は大事件から帰ってきてほっとしているお顔です。
さてその事件とは。。。

事件発覚は11月25日。
夜いつものようにオットさんにグリグリしつこく?いじくりまわされるBUBE
画像

社長本人はいつもまんざら嫌じゃないのが笑えます。

さてそんなんでいつもの様にしていると「あれ?なんかここに出来てる」とオットさん。
毛で覆われていて良くは見えないのですがなんやらニキビの様なものが出来ています。

でもチョコッと固くなってるので「ニキビ治りかけみたいで放っておけば大丈夫そうじゃない?」とその晩は話していました。

ただやはり気になって翌日ネットで「猫 できもの」等で調べると悪い話ばかりが。。。
猫は”できもの”が出来やすく、その場合8割が悪性という話も

さっそく病院に連れて行きました。
みるとこんな感じになっていて膨らんでいるんです
(病院で患部の毛を剃ったので良くみえます)
画像


単なる怪我な事を祈っていたのですが細胞を調べてもらうと「何かの腫瘍」である変形細胞であることが判明
顕微鏡の拡大ものをモニターでみせてくれました

ということでとりあえずその腫瘍が善か悪か(悪ならガンです)を調べるために12月5日に全身麻酔の切り取り手術が決定。
一週間毎日不安でしかたなかった私です。

社長も手術と聞いて緊張気味。
画像


当日はご飯もお水もダメ。
でも何か食べたくて(そうじゃなくても お花好きのBUBE )生けたお花をむしゃむしゃはじめます
画像


まぁいじくりまわされても仕方ない。
でも食べちゃダメよ。
画像


心配をピークに予定の朝9:30の時刻に行き、まず手術が受けられるかどうかの診察を色々。

その際患部を先生がチェックすると。。。

「あれ???  小さくなってる???」
かさぶたみたいになっているのそれをピンセットでぺロっと剥ぐと

「ずいぶん小さくなってるねぇ
なんでだろう。 とにかく悪性なら小さくなって膨らみもなくなるってことはないから無理に手術しないで様子見ようか。
たぶんこのまま綺麗になると思うから」

とのお言葉

ええええええええええええええええ
まさかこんな嬉しい結果になってるとは

えらいぞ!! さすが社長!!
結局様子見で手術する必要もなく一番恐れていた【ガン】の可能性もなくなりホッとしました。

ありがとうBUBE

そこで今日は朝から手術の為に絶食していたわけだし、予約もしてあるので
以前ボクサー社長になった際、救急病院の先生に言われた「歯石とってあげた方がいいねぇ」
の言葉が気になっていたので代わりにやっていただけないか相談。

そして先生がBUBEの歯をチェックすると「やらければダメ」な事が発覚。
やってもらうことにしました。

手術よりずっと軽いとはいえ全身麻酔が必要なんです。
なので万が一、途中病院から呼び出しがあったりしてもいけないのでランチビールも我慢しBUBE社長の無事お迎えまでドキドキ祈って待ってました。

お迎えは18:30
元気そうでよかった。

先生に歯の結果をきいてみると驚きです。

前歯が綺麗なので全然分からないのですが実際取れた【歯石】↓はこんなに大きくて、これがすっぽり奥歯を覆っていたんです。
画像


その下に隠れていた歯根はもう完全ダメになっていて、このままにしておくのが一番悪いということから2本抜歯です。
画像


抜歯というより根元がもう腐れているようなもの。。。
黒い部分が根っこ 根と歯の間も穴が空いちゃってるし砕けた状態
画像


ごめんね、まさかこんなんなっちゃっているとは。。。
でもこれはBUBEがボクサー社長になって救急病院にいっていなければ歯石をとるなんて発想自体私にはなかったもの。
そう思うとやはり猫も万事塞翁が馬としかいいようがありません。

これ?おまけですがBUBE社長の前歯乳歯なんですよ。
大人の歯が下から生えた後まとめてすっぽり抜けたものです。
画像


画像

で、これ?
この大きい歯は去年抜いた私の「親知らず」。。。あっ比べる必要はない?
失礼


今日からもうBUBE食事再開ですが食べにくそうです。
暫くしたら慣れるかな。

1月でBUBEももう7歳。
これからは3〜4カ月に1度の健康診断はしっかりしておこうと思います。
(人間より当然ながら老化が早い猫。人間のように一年に一回というのは猫の数年に一回にあたるとのこと)

とにかくガンでもなく、手術もすることもなく、歯石も綺麗になり、健康診断も出来、結果OKとなった今回。
ペット保険の重要性も実感しました。

とうことでちょっぴり甘やかしだったここ数日
色々勉強になったし色々考えた貴重な時間でした。

なんでもなくて本当に本当に良かった。

これからも社長業よろしくおねがいしますね
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おしらせ
いつも見ていただいてありがとうございます。 ...続きを見る
BB−BUBE
2010/12/10 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぇ〜ん。社長、よかったね〜。
一安心だね。
yuricom
2010/12/06 20:43
yuricomさん
一番最良結果に終わりましたぁ
ありがとうほんと良かったよ。
でももう7歳。
病気が出てくる確率が高くなるようなので気を付けていてあげようとおもいます
BB
2010/12/07 09:53
BUBE社長大変でしたね!でも悪い腫瘍とかでなくて本当によかった。うちのネコ達も8歳になりました。が、老猫食を食べなくて、、、。
みち
2010/12/07 20:34
ほんと安心しました。
みちさん猫様達も8歳ですか。
これから更に水分を多くとらせるのが必須だそうです。
長生きしてもらいたいですよね
BB
2010/12/09 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

猫 :BUBE社長の “大”事件簿 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる