BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽坂 :炭火焼き おでん  :恵さき

<<   作成日時 : 2011/02/23 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像文頭からなんですが、ここ「恵さき」はすごい美味しいお店でした。

お店にHPがない様なのですが神楽坂の和食店を探していた時に見つけたこちらのWeb Magagineの記事を見つけた私。
“出汁が美味しい”
“もともと割烹板前さんだったこと”

多分ハズレ無いだろうなと思い行ってみました。

予想を遥かに超える満足度。 出汁マニアBBにはたまらないお店でした。

でもでも
まず“おでん”に達するまでにも驚きの連続なんです。

看板、暖簾の感じも私の好きタイプ。
主張してないのに店構えや字、暖簾のピンとした綺麗さから凛とした強い印象。
心地いいです。

でも入ると一見様でもとても寛げる雰囲気。

定番以外の本日のお料理を見ると仕入れの幅広さに驚きます。
(今ご紹介するのは頂いた料理と写真の一部です)

まず、
刺身はすべて“天然モノ” タコの旨味の強いこと!。 もちろん本ワサ
1.5人前位で盛り合わせにしてもらいました。
画像



でもすごかったのが『馬刺し&馬レバー』
画像


レバーがあること事態に驚いたのですが、馬刺しの肉割れ度とレバーが只者ではない。
“このレバーは熊本地元でもめったに食べられない、本当に良い物が有った時だけ送ってもらっていて、1ヶ月1回入らない事も。。。”という店主のお言葉。
当然ながら臭みなど皆無でサラっとしていてでも絹のようななめらかさ。
正直醤油や塩も要りませんの極上ものでした。

単品でもMENUに載っていましたが刺し盛に一緒に入れてくれるとは
このレバーが食べられただけでもこのお店来た価値がありました。

魅力的な酒の肴ものが多すぎて何を注文していいのか悩みます。
箸休めの自家製塩辛(浅漬けタイプ、ひさびさの極ウマ塩辛)をツマミつつ

炭火焼きのお店でもあるので

焼物は“本ししゃも”や

“ハタハタ”(正面からみると可愛い?怖い?)
画像



“焼き牡蠣”
画像


こちらお店オススメの“もち豚のスペアリブ”
しっかり余分な脂抜けているのに旨味がまったく抜けてない豚が美味しいと思えるおでん。
染みている味が豚とお出汁の絶妙な中間地点。
そしてこのお出汁を口に含みながら頂くと更に深みがますのです。
画像


そして感動の玉子!
画像

しっかり熱いのになぜか超半熟、そしてこの味付け具合がたまらなく美味しくてチビチビつまんでしまいました。。。あと10個くらい食べたいかも
そしてやはりこのお出汁とともにいただくと。。。キケンです。

ここにご飯でも入れようものなら 極上出汁茶漬けTKG(たまかけご飯)の完成だっ。。。やってみたいっ

獺祭もあるし♪
頼んだもの全ての満足度が高い恵さきさん
まだまだ頼みたいものがいっぱいなので再訪間違いなしのお気に入り店となったのでした。

ごちそうさま



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、これ、おでんなの!!
スペアリブ!?味玉!!!
私おでんではお酒飲めないんだけど、ここのおでんなら飲めそうな気がするわ〜

毎度ながらBBさんのお店を見つけるアンテナ感度に拍手

ところで、刺し盛りのお皿は、黒切子でしょうか??

sawa
2011/02/23 18:09
sawaさん
間違いなくここの“おでん”は長居&呑みが出来てしまいます。
私は「ご飯とおでん」の組み合わせがダメ。
ダメというかご飯のおかずのイメージが湧かないんです。
でもこの玉子で初めて“ご飯”が思い浮かびました。
不思議

これは切子ですが黒ではなかったです。
下の色が反映されているのかな。
でも重厚感があってすごいステキな切子でしたよ。
BB
2011/02/24 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

神楽坂 :炭火焼き おでん  :恵さき BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる