BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS グルメ : アサリ料理 : 潮干狩り@横浜 海の公園 2011

<<   作成日時 : 2011/04/19 08:58   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

画像今年もこの時期恒例のイベントといえば。。。そう!“海の公園での潮干狩りです。

今年は原発問題もあり開催も危ぶまれましたが、水産庁や神奈川県庁HPなど色々調べるかぎりではヨウ素やセシウム等は検出されていないという報告が出ているので、それを信じて行ってまいりました。

実は「さすが今年はガラガラなんじゃない?」と話していたのですが、とんでもございません

2011年の横浜の干潮時刻表をみると17日の干潮は10:19分。
この表みると分かると思いますが、GW前に潮引けの大きい土日が今年は中々なく、この日も大引けはしてないんで最適の一歩手前。
でも時間的にはとっても良い感じです。

到着は9時頃でしたが既に浜辺や海には人ヒトひと
負けずと我ら3家族もホリホリ部隊もいざ出陣です。

と、その前に、友人に教えてもらったこのサイト【史上最強の潮干狩り超人(リンクフリーなのでご紹介させていただきました)がすごいのです。
この中の“完璧な潮干狩り”を皆で読んでいったので準備も万端。
これから行かれる方かなりの戦力になりますよ 参考にどうぞ

ただ今年はネットでの情報どおりアサリの成長が遅く去年より小ぶり。
去年はどこ掘っても大粒だったので今年も大粒狙いをしていたのですが。。。中々出てこないんですよね。

でも結局みんな毎度の如く超真剣に(いやでも夢中になってしまいます
結局1h30超は翌日の筋肉痛もお構いなく掘ってきました。

日曜だった事もあり、今年はアサリパーティーはせず、浜辺でランチ(でもワインとか呑んでますが)をして各自宅でアサリ料理を楽しむことにしました。

早朝なのに友人のこのお弁当
カラフルで見た目もウキウキするピクニックランチ。
スバラシイ
バゲットにはローストビーフとチーズが入ってたんです(ごちそうさま
画像

私は
* 桜の葉の塩豚+クレソン+マスタードピクルス+クリームチーズサンド
* セミドライトマトとキュウリのサンド
* ツナで代用したブランダードモリュのサンド
の3種類サンドウィッチを用意です。
画像


ランチが終ってもまだ時刻はお昼。
その頃にはすっかり海の水も戻ってきてました
男性の胸までの水深
画像

朝早い行動って時間が有効に使えていいですね。

家でじっくり砂抜きをしました。
いつもはパーティーホスト家がやってくれているのでこんなゆっくり写真撮ることはなかったのですが、さすが採りたて。
元気元気!!
画像

キモーイといわんばかりの水管の延びよう
延びすぎです!あんたたちっ
画像

ピュッピュ ピュッピュ お水飛ばしてます

潮干狩り当日のDINNERは翌日人間ドックのオットさんに合わせてダラダラ呑みよう酒のツマミにせず
【筍とホタルイカとアサリ、たっぷり新玉葱ととりたて葱のパスタ】 
筍をちょうど茹でておいたので加えちゃいました。
ボンゴレビアンコ豪華バージョン(笑
画像

アサリを蒸して殻から身を全て外し、味付けは塩も加えずアサリの出汁のみ!!!!!
出汁がたっぷりでるのです。
濃ゆーい濃ゆーい深みで筍にもしっかり味が染み超満足のパスタでした。

お次は昨晩のアサリ料理。
二度砂抜きし、朝濡れ新聞に包んでおきました。
水から出して6時間以上たつとアサリにストレスが加わって旨味が増すんですって♪

大きめアサリはニンニクいれてワイン蒸し(お皿と殻が同化してる
画像

な。。。なんて甘いんでしょう。
アサリを食べる毎に「美味しい。。。」というのは潮干狩りのアサリを食べたときだけ。
これも毎年同じですね。 確実にスーパーのアサリと味が違います。

小さめアサリはこれまた全て剥き身にしてクラムチャウダー。
画像


作り方は簡単。

@ アサリを蒸した蒸し汁もしっかりとっておきます。
A 新玉葱と新じゃが、(お好みでシメジ)をオリーブオイルで透き通るまで炒め、アサリ汁を加えて新玉葱と新じゃがに味を染みさせます。
B ローリエと牛乳を加え牛乳膜が出来ないよう火加減に気をつけながら温め、食べる少し前にアサリを加えます。
C ブラックペッパーで味を調えてパセリを乗せたら出来上がり。
(無農薬パセリはとっても甘くて香りも超良く美味しすぎるのでテンコ盛り

画像



そう、塩は一切使いません!!!
新玉葱と新じゃがの甘味がアサリ汁の塩分と丁度うまく合わさってとっても深みのある旨味宝庫のクラムチャウダー。
食べ終わってしまうのがもったいないと思ってしまうほどです。

すくうとアサリがこれでもか!というほど出てきます。
贅沢だ、贅沢すぎる。。。
小粒でも味が濃い。
画像

こんなに加えられるのは潮干狩りに行ってきたからこその贅沢!!
(面倒な殻外しはオットさん担当

「今年はまさか行かないよね?」と周りに言われながらもやっぱり行ってよかった
食べながらも自然の恵みに感謝です。

どの情報を信じるかは個人の自由、自己管理も自分です。

毎年変わらずこの自然が保たれますように
願って止みません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グルメモニター :美味安心商品 : 信州産の生乳とクリームのみで作ったクリームチーズ &レシピ
今回のグルメモニターとなったのはこちらの商品 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/05/02 09:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜美味しそう。あさりって美味しい〜と思ってましたが、採りたてはもっと美味しいんでしょうね。ほたるいか、たけのことあわせたパスタ♪にんにくと一緒の酒蒸し♪♪クラムチャウダー!!みんなたまらなく美味しそう。ストレス加わると旨みが増すんですか。なんとけなげなあさりたち。こんなに美味しく食べてもらえればあさりたちもきっと本望でしょう。
みち
2011/04/19 22:53
みちさん
採りたてってびっくりするほどの味の濃さと甘味なんです。さすが天然ですよね。
濡れ新聞に包んでお水から上げとくと3日位生きてるという生命力。
でもそこで美味しくなっちゃうから確かにけなげ。
比べると特に味の違いが分かるそうです。
普通なら野菜とかストレスで旨味が減っちゃうのですけどね。
潮干狩りは楽しい美味しいの一石二鳥です
BB
2011/04/20 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

グルメ : アサリ料理 : 潮干狩り@横浜 海の公園 2011 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる