BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 後世に伝えたい味 『匠の味展』@日本橋三越の戦利品とその食卓

<<   作成日時 : 2011/05/24 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

画像昨日最終日となってしまった日本橋三越で開催されていたイベント『匠の味展

和のそれぞれの分野での逸品が集結したLOVELYイベントでした。

色々ある中でやはり目に付いたのは“出汁もの”
出汁マニアには実際試食しながら購入出来るので嬉しいかぎりです。

さてどんなものを購入したかご紹介です。

 明治三十六年創業の京都『うね乃』さん。
画像

実際お出汁を飲ませていただいて即決。
私も普段お世話になっている主婦の強い味方 出汁パック。
無添加は当然ながら、美味しいお店のものしか使っていませんが(福岡“茅乃舎”さん他色々)お店ごとに味が違うのもとても楽しいし、中身を出して使う事も出来て【家に無くてはならない】ものの1つです。

ということで
 【おだしのパックじん】を購入。
かつおの産地から製造までのこだわりに脱帽です

そして出汁パックより先に私が反応した
 【だし屋のたまごかけご飯のたれ
多々色々なメーカーからTKG(玉子かけご飯)用の出汁醤油は売られていますがなんせ添加物が多くていつも買うのに躊躇してたのです
画像

でもこの子!!!入っているのもは
・しょうゆ (本醸造)(大豆・小麦を含む) / 本みりん /かつおのふし /昆布 / 醸造酢 
のみ


まさに私の求めていたTKG醤油です
この内容見ると出汁醤油のあう色んな料理にも使えそうです。(でも125mlしか入ってないからTKGだけに使いますが

早速 愛する“玉子かけご飯”をいただきました♪
画像


さてお次。
 お醤油発祥の湯浅の『角長(かどちょう)』さんのお醤油。
画像


漫画「美味しんぼ」でも取り上げられていたお醤油です。

私の醤油へのこだわりは以前述べさせていだだきましたが
火入れしたお醤油は以前オットさんがもらって来た事があったのですが、今回売っていたのは“火入れ”していない“ナマ”の醤油。

その名も【濁り醤(にごりびしお)】

それぞれ味見をさせていただいたのですが特に左側の濁り醤を三年熟成させた【匠】はそのまろやかさと甘味と風味は格別です。
お水で薄めるだけで美味しい醤油水として出汁がなくともお浸し等に使えるのでは?と思ってしまいます。

早速オススメの食べ方「お豆腐」と伴にいただいたのですが。。。

さすが豆同士!!
豆腐が砕けるほどに口の中で“同じもの”、そう!私が良く使う言葉“口が一緒”という現象が起こるのです
醤油のまろやかさとお豆腐のまろやかさが見事に一致して極ウマ!
冷奴でこんなにも美味しかったのか、お醤油1つでここまで変わるとはオドロキです
画像


ちなみにこちらのお豆腐、よくブログに登場してますが。。。
大好きな「むつみ」屋さんの豆腐。
とくにこの「口どけ豆腐」は使い勝手も味もとても良く、温冷どちらにも合うので大好きなお豆腐です。

お次は
 福岡『あき津』さんの明太子
画像

明太子なのに無添加なんです。
でも形の良いもの等はお値段驚くほどよろしく、庶民には無理なので、切子になったものを購入
でも内容は一緒なんですよ。(こちらで1,050円なり)

このツブツブ感!!!
画像

タラコバイヤー(自称)的にはこの!この口の中でツブツブっとしてホロホロ崩れる感じはタマリマセン
明太子なのにタレに誤魔化されないタラコの味がしっかりしているのがスバラシイ

ツマミ的に夜食へ登場させてみました。
食べる直前にオリーブオイルをたらします。
画像



購入には至らなくも試食はいくつかしましたが、やはりどれも「美味しい」。。。これ以外の言葉が出てきません。

塩、出汁、醤油、オリーブオイルetc。。。有ってあたりまえだけど、これらが美味しいと素材をもっと美味しくさせてくれるからやはりこれからも慎重に選びたいです。
(出汁以外、美味しい基本調味料は料理の下ごしらえではなく、最後のひと垂らし等に使います)

ということで我家のシンプル食卓の出来上がりです(昨晩)
画像



* 鯖のハーブ(ハーブ塩&タイム)焼き (無農薬レモンとオリーブオイルを直前につけながら)
* 焼き空豆 (美味しい塩とオリーブオイルで)
皮ごとグリルで焼きます(食べるのは中身だけですよ)。
オリーブオイルと塩で食べると絶品です♪ ぜひやってみて♪
* 「むつみ」の汲み湯葉 味付けは日東醸造の「三河白だし」(これも無添加でとても美味しいのでオススメ)+ワサビ
* 前日より作っておいた自家製チャーシューと煮玉子 (うね乃さんの出汁を使ってます)
* タコの刺身w/わさび  & タコ刺 あき津の明太子のせ
* 蒸したブロッコリーのゴマよごし

たいして料理といえない超シンプルな食卓です
いつもこんなものなので、全体を載せるのはお恥ずかしいのですがです

どれも食材の味を堪能出来るとっても満足度の高い食卓。

BUBE社長も乗り出しましたよ
画像



この日お料理に合わせた飲み物はスーパードライと獺祭
(今だ連日しっかりエクストラコールドクーラー使ってるのですが使いすぎて?一つが動かなくなってしまいました

我家の食卓に上がるまでに色々な方の手にかかってここにやって来てくれた事に感謝です


ごちそうさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レシピ : GAVAN&ハウス食品スパイスモニター@  :台湾風チャーシュー&煮玉子
今回ハウス食品&GABANさんより送られてきたミッションスパイスはこの3つ。 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/05/26 09:56
九段下 :寿司政のばらちらし
私の好きなお寿司屋さん 九段下の老舗『寿司政』 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/05/27 09:34
お家グルメ :不良主婦の手抜きDINNER ダイアリー
先週平日は一日も会社から真っ直ぐ帰らず寄り道して帰った私。 当然ながら夕食を作る時間はあまりなく毎日超時短料理DINNER。 ...続きを見る
BB−BUBE
2011/06/06 11:03
ただでは終らなかった。。。毛蟹の会 その後
連日お伝えしている『毛蟹の会』でございますが、実はこれだけでは済まされなかったのです{%顔文字驚きhdeco%} ...続きを見る
BB−BUBE
2011/06/15 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これのどこが「超シンプルな食卓」なのでしょう?豪華でこれが普段なんて・・・羨ましいです。
豆子
2011/05/26 22:48
豆子さんにそんな風に仰っていただけるとは。
恐縮です

いつも料理として作るのは大体1〜2品だけで後は切ったり茹でたりとか程度、豆腐、刺身とかで誤魔化して品数増やす戦法です

夕方にならないと自分の食べたいものが思い浮かばないから休日に常備とかまとめてストックとかが出来ず。。。毎日買い物しないとダメなんですよね^^
平日食卓写真の全体を出したのが初で、意外と結構反響が大きかったのでチョコチョコ載せようかと思っちゃいました
BB
2011/05/27 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

後世に伝えたい味 『匠の味展』@日本橋三越の戦利品とその食卓 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる