BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなに贅沢しちゃっていいんですか? 毛蟹の会 その@: 蟹以外のすごい極上逸品MENU@Lily宅

<<   作成日時 : 2011/06/13 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

画像あらかじめ申しておきます。
お腹減ってる方には残酷映像なので注意してご覧ください

週末は友人Lily宅にて禁断の『毛蟹の会』
(Lily宅といえばこちらでご紹介したもの)
『毛蟹の会』は以前ブログにおお載せした事がありますが今回はもう14回目だそう。
すごいなぁ
そしてそのうち一体私は何度出席させていただいたんだろう
その凄さが分かっているのでこの日までの“楽しみ度”といったらハンパございませんでした。

酔っ払いちゃんの中頑張って写真撮ってみたのでご紹介ですが、残しておきたいものが沢山あるので今回は2夜連続(ドラマか! 笑) 二回に渡ってご紹介。
ハイパワーな蟹編は次回。 まずはその他の極上逸品MENU達から登場していただきましょう。

 たっくさん出てきますよーっ

お部屋に入るとお店のエントランスの様に食材達がお出迎え
本日いただける子達です。
画像


そしてステキなMENU
画像

このスバラシイ食材達はホスト奥サマLilyのお母様の秋田からのお手配によるものと、北海道食材は以前ご紹介した北海道すすきのの『すし ほまれ』からのもの。
野菜等は旬のものを“ほまれ”さんがチョイスしてくれたもの

東京で“ほまれ”ものがいただけるとは

でもね、Lily料理が美味しいのが一番の高ポイントなんです

↑MENUだと画面では読みづらいと思うのでそのまま順番に(蟹以外、蟹は次回
お載せしていきましょう。


 海老のハーブ漬け
画像

 プチトマトとバジル
画像

 マッシュルームのマリネ
画像


↑こういうものはパーティーの最初から最後までいつでも箸休めになるのであってて欲しい料理なんです
飲み物を変えたり、和の口から洋の口に変えたい時とかにもとっても嬉しい料理。

美味しいので一気食いをしてしまうので要注意

 鶏のソイソース仕立て
画像

この煮汁で作ってくれた煮玉子!!
10個位頬張りたい気分です
画像


 十勝清水町産グリーンアスパラとホワイトアスパラ食べ比べ
北海道の男性の指よりはるかにぶっとい立派なアスパラ
画像


ホワイトアスパラだけワタクシお手伝いさせていただきました。
こちらの方法にて塩とバターで作りましたよ。
でも茹で塩にな・ん・とゲランドの塩を使わせてくれたのです
ホワイトアスパラの茹で汁ってほんと美味しいのですが、ゲランド塩分なら尚更♪
画像


立派すぎるっ
画像


どっちが美味しかったかって?
そりゃー。。。

えーっ 無理っ
決められる訳ないじゃないですか

 さやいんげんと挽肉のはっちょう味噌炒め

こちら焼酎が呑みたくなる危険な一皿(でもご飯にもメチャクチャ合うんだろうなぁ)
画像

 ねまがりタケノコ一焼き Version
実は姫筍大っ好きなんです。
BB父の秋田の姫筍が美味しかったから子供の頃から好きなんです。
最近お店にもこの状態で売り始めましたね(でも高かった)。 
旬の旬 まさか今回いただけるとは。 
画像

どこまで剥けばいいんだろうねぇ といいながらこんな感じに
画像


 秋田県三種町のジュンサイ
待ってました!!!
愛するジュンサイ。

スーパーなどに袋で売ってるそんじょそこらのジュンサイとはワケが違いますよ、ワケが。
小売をしてくれないジュンサイの里 三種町のし・か・も料亭、それも高級料亭にしか出ない超超超小さめ(成長してない貴重なもの)のブリッブリの食感のジュンサイなんです。
この実の周りにしっかりとした“ぬめり”が纏っているのが見えますでしょうか?
画像

ちょっと成長したもの(これでも充分料亭なみ)と2種出してくれました。
画像


自分で食べたい分すくって食べられる究極の贅沢。
あーっ もうどうしよう 

この際だわ!!
旨い物には美味いものを、贅沢には贅沢を

これでどうだっ


いくらジュンサイ

画像


ウニジュンサイ

画像


もう。。。何もいえません

 北海道栗山産とうきび
生でいただきました。
なんと甘くてジューシーなんでしょう、去年“ほまれ”でも食べ比べしたのを思い出しました
画像


 苫小牧宮前町とら豆の煮豆
 こちらだけ写真がない 
とら豆って私初めて聞きました。
砂糖で甘い味付けなのにお酒に合うし、何故か食べ始めると止まらないんです

 オホーツク雄武町産毛カニ
  次回ご紹介
 根室産鱈場ガニ
  次回ご紹介

 北海道えもり産ボタンエビ(さしみ)
身とミソがパンッパンのボタン海老。
あーーーーーーーーーーまーーーーーーーーーーーーーい 甘い 
この立派な大きさもお分かりになりますでしょうか。
画像

頭部分は生でミソ チューチューも魅力的ですが、焼いていただき香ばしさと甘さを更にアップ。
もう。。。蟹食べられずに帰っても本日満足です。。。言わしめるまでのこのボタン海老は極品です。
画像


 厚岸産牡蠣(生)
チュルっと一口でなくなってしまったのが悔やまれる、でも一口でいきたい!
今回の料理の中で一番最初に手を付けたのがこの牡蠣。
口の中のインパクト大きすぎます
画像


 北海磯つぶの塩ゆで
塩で茹でただけというつぶ貝。
磯の風味が濃厚で、甘味もあって何個でも何個でも食べたくなります

私チビつぶは醤油みりん等で味付ける事しかしたことなかったのですが、塩茹で極美味。
画像


 余市産塩水ウニ (赤ウニと白ウニの違いをどうぞ!)
左:赤ウニ 右:白ウニ 色の違いもはっきりしてますよね。
画像


そう!
これは紛れもなく私がその昔苦手だったウニを食べられるようになったウニ。
しかもこのLily宅にてこのウニを食べてから好きになったのです(今だ食べるのは美味しいウニだけですがd(-_☆))。

今回はなんと「白」と「赤」を食べ比べるというとんでもない贅沢がここにもまた!!

 白ウニはねっとりとした甘味のある女性的印象の濃厚さ ツマミで食べるなら白
 赤ウニはハッキリとした甘味のあるパワフルな男性的濃厚さ 丼で食べるなら赤

こんな偉そうにウニ違いのコメントしちゃっていいんですか?ワタシΣ(゚Д゚ノ)ノ 
でもほんとこんな感じで確かな違いが分かります

どちらが好きかって?

だから、それはむーーーーーーーりーーーーーーーーーー! ムリです。
どちらも美味しすぎて 決められません(;・∀・)

こちらもたーっぷりあるので「好きなだけすくって」「す・き・な・だ・け」 いただきました。

 カニ@いくら@うにちらし寿司

さてこのちらし寿司。
毛蟹を食べる際、ホストから注意が。
『毛蟹の脚、太ももは食べていいけどそれ以外(足先と第二関節まで)は回収します』

(えーっ 
もしややっぱり毛蟹一人イッパイ与えるのが惜しくて回収か???(;☉ฺд☉ฺ) )


いやいやまさかそんな事はございません

ちらし寿司に混ぜる為の実の回収だったのです ほっ

蟹脚10杯分ともなるとたーっぷりとれます。
ご飯と寿司酢と蟹身を混ぜ混ぜして♪(オットさん担当
画像

出来上がった酢飯と
画像


プッチプチの塩いくら  ブラボー 
画像

それにウニ、海苔、胡麻、生ワサビ。。。乗せ放題+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
画像

((●≧艸≦)) ぜっぜ 贅沢っ
画像


コメントなんかしてられまへん

 北海道富良野産ヤマトメロン
濃くて綺麗な色
そして見事に熟成感ピークの極上メロン
(子供の頃 誕生日プレゼントにメロン一個!と両親にリクエストし9月なのにりっぱなメロンをもらい 頭を少しくり抜いてスプーンで一人食いしたのは。。。ワタシです ;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ )
画像


 ヴィニャン サン ホセ レゼルバ (Spain 泡)
 オーバーストー ソ−ビニヨンブラン (Australia 白) 
 大山 特別純米生酒 出羽の里100%使用 (山形県鶴岡市)

こちら以外もホスト宅お酒沢山だしていただき
画像

画像


一人一酒持参していったお酒たち。
こん感じで山のようにあったお酒も飲み干されていくんです。

私はもちろん獺祭! 
絶対自分がこの場で呑みたいなぁと思うに間違いないお酒だから。
当然ながら一升瓶を抱えていきましたよ
皆さんに好評で何より

ゲストがこんな面白い「どぶろく」を持ってきました。
その名も「ど PINK」  ペー子パー子もびっくりだな 

フルーティーで甘くイチゴミルクのような気分で飲むのですがやっぱり“どぶろく”
画像


クラッシュアイスを入れると美味しいのですが、調子にのって呑むとカクテルみたいに腰抜かしちゃうだろうな

さてこのクラッシュアイスはどう作ったかというと。。。

この日のために買ったという(牡蠣の下に敷いたりするためですって。
マニアックグッズが増えていくけどモヒート好きの我家もぜひ、いやかなり欲しくなったクラッシュマシーン!
笑えるぅ
でも欲しいっ
画像


と記事を書きながらも超興奮してしまっちゃう『毛蟹の会』

蟹がまだ出てこないのにこのハイパワーなテンションどうしましょう

まだまだ続きます

次回お楽しみに♪



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワインパーティー :毛蟹の反省会 もとい 魅惑のアジアンエスニックパーティー
エスニック熱が続いているBBです{%やしの木webry%} ...続きを見る
BB−BUBE
2011/07/27 09:00
獺祭の今後。。。
長年BB-BUBEを読んでくださっているお方なら周知の事と思いますが、私は昔から『獺祭』の大ファン。 ...続きを見る
BB−BUBE
2012/04/25 09:00
こんなに贅沢しちゃっていいんですか? 毛蟹の会 その@: 毛蟹以外の極上逸品 2012
このタイトルに見覚えのある方もいらっしゃるでしょう。 そう、丁度一年前にも参加させていただいた友人Lily宅にての {%蟹座deka%}極上毛蟹PARTYその@ 、そのA {%蟹座deka%} ...続きを見る
BB−BUBE
2012/06/04 10:58
今年も悶絶!! こんなに贅沢しちゃっていいいんですか?毛蟹の会 2013@Lily宅
私のブログを永らく読んでくださってる方なら『毛ガニの会』というだけでお分かりでしょう( ´艸`)ムププ  ...続きを見る
BB−BUBE
2013/06/21 18:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どこまで続くんだよ、一体全体
半分くらいまで見て、お腹一杯になっちゃったぞ。

さらに……?
Lilyも相変わらずだな〜
tanooki
2011/06/13 21:36
毎度の参加、ありがとうございました。お陰で何とか無事終了できました。今回、一酒/人のお陰で、食材になまら、ピッタリのセレクションのお酒が揃い、完璧でした。ありがとうございます。来年は15回の記念大会なので、今から張り切って、頑張ります。
Jessy
2011/06/13 22:45
きゃあああ〜っ☆空腹時に拝見するとこたえるわ〜っ♪
すごい、凄すぎ!!
アスパラは立派だし、じゅんさい+雲丹は悶絶ものだし、蟹イクラちらし…卒倒しそう♪♪♪
なのに主役はこれからだなんて、どーなってるの(笑)
早く見たーい、ガルル〜('_')
sawa
2011/06/14 08:23
Jessyさん

自分で記事書いてて改めてすごさを実感!!
今回もあっという間だったのに調濃厚な時間ありがとうございました。
「ほまれ」行ってから一年!
まさか東京で再現とは
今度はまたBB亭でお待ちしています。

はぁ  至福の毛蟹の会
ごちそうさまでした
BB
2011/06/15 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

こんなに贅沢しちゃっていいんですか? 毛蟹の会 その@: 蟹以外のすごい極上逸品MENU@Lily宅 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる