BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス旅行記 Vol.2 コルマール観光

<<   作成日時 : 2011/10/26 07:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像二日目はめちゃくちゃ良い天気。

お天気のお陰で写真もとっても綺麗にとれました。

朝はかなり冷え込みましたが日中は暖かくなる様子。
ホテルでは朝食をとらずコルマールにてブランチ&観光におでかけ。

観光といっても小さな町なので数時間で全部周れちゃうのです。
昨日も一通り歩いたので今日はじっくり味わってきます。

駅は意外と大きく観光客もいっぱい。
画像


日本人は殆んど見かけず、そのかわりフランス国内から来る方、ヨーロッパ系がとても多いです。
街にはこんな観光バスがゆっくりと走っています。
イヤホンをしているので多分街の説明をしてくれるのでしょうね
画像


朝からお店以外の露天等出ていて楽しそうなのですが。。。 
画像

前日の夜が軽いツマミだったので超お腹空きまくりの私達
観光よりまず探すのはブランチのお店です

これぞ“花より団子”ですな
画像


快晴とはいえ午前中はまだまだ寒い。
せっかくなので日の当たるお店にしてみました。
画像


ということでブランチネタ。

まずはやっぱりビールでしょ
画像

グラスはドイツビールのSPATEN(日本のオクトーバーフェスタでもよく見かけますよね)ですが、名前は忘れましたが中身はアルザスビール。

昨日のコルマールビールはかなりの酸味があってあの【モールスビート】手前の酸味があったのですが、こちらは呑みやすいタイプ。

グビグビいっちゃいます。

昨日のサラダニソワーズ美味しかったねぇといいながら頼んだテンコモリサラダ。
こちらはいたって普通、でもやっぱりキュウリはデカイ!
画像


 “シュークルート”

アルザス冬の定番、ザワークラウトが一瓶か!とツッコミたくなるほどの量。
写真だとこの一皿の巨大さが伝わらずザンネン。
超テンコモリシュークルートです 
画像


そして今日も“タルトフランベ”
本日のトッピングはケーパーとサーモン。
画像

ランチから皆さん呑んでますね。
我々もワインのミュスカを注文です。

ふぅ 食った食った呑んだ呑んだ。

外気もお昼を過ぎると大分暖かくなってきました。
とっても気持ち良い雲ひとつないお天気です。

半袖の人もいましたが。。。日陰はヒンヤリなのでそれはやりすぎだろっていう気温です


ワンコも気持ち良さそうに日向ぼっこ
画像


おっとここにもクイズにしたコレ(赤い矢印の先)がある。
でもあのクイズの写真。。。逆さまに投稿されてました。ごめんなさい
(答えは次回お伝えします♪)

画像

立派な教会。
画像

画像

一番の見所スポットだそう。
春夏はお花もいっぱいで川辺での食事は最高だろうなぁ
画像


街中にたくさんのこのキャラ
ほんとに絵本の中みたい
画像


歩いているだけでも楽しいですが私の一番の楽しみはやっぱりここ“マルシェ(市場)”
とっても綺麗でオッサレでカラフルで楽しいマルシェです。
画像


ポスターまでオッサレに見えてしまう (≧∇≦)人(≧∇≦)
でもね、良く見るとアルザスの特徴が良く出ているのです。
周りに海がなく魚の少ないこの地域なのでマルシェのポスターなのに“お魚関係の絵”が全く載ってないんです。 
面白いなぁ
画像


でもさすがにお肉ものは充実
ウサギさん
画像

なかでも驚いたのはブロックで!このサイズで!“ロニョン”が売られていたこと
画像

ロニョンとは腎臓の事。
フランス料理でよくあります。
これは仔牛のロニョンですね

しいたけさん 
茸の種類の多いフランスでも「Shitake」と日本名で頑張っておられます
画像


お魚コーナーも勿論ありましたが、マルシェの中でも店のサイズは小さく種類も少し。
基本は貝類か切り身の魚。
画像

フランスの友人は「頭の付いた魚が食べたい」と言っていましたが、やはりアルザス。
お頭付きだとあるのは決まった魚。
そしてお高いです。
でも超新鮮

ちびっ子さば
画像


チーズは当然ながら超豊富で目眩がするほど安い
画像


サラミやソーセージ等専門店やお花屋さんetc豊富に入っていて、中でも飲食できる用になってます。
今度コルマールに滞在したらぜひこの中で食べたいです 


結局観光といいながらも呑み食いばかりチェックしちゃう私。

でも、他に旅行中ずっと気になったもの。
それは く・る・ま 

こちらにしたら国産車みたいなもんで当たり前なのですが日本から見ると高級車オンパレードに見えちゃうんです。
しかも古いものから新しいものまで色々見れて超楽しい
画像



その後夕方は友人宅のあるミュルーズへと移動。
コルマールを後にする2日目なのでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
BB様、はじめまして。
いつも密かにブログ拝見しており、美味しそうなお料理の数々に胸をときめかせております。
実は私もつい先月アルザスに行っていまして、今回 BB様もアルザスに行かれたということで思わずコメントしてしまいました。
アルザス、本当に絵本の中のようで、特にワイン好きには夢のような場所ですよね。写真、どれもきれいで、私も先日のアルザスの思い出に浸ってしまいます。
引き続き、ブログのアップ楽しみにしていますね!
mai
2011/10/26 11:27
>一番の見所スポットだそう。
>春夏はお花もいっぱいで
>川辺での食事は最高だろうなぁ

おお、右岸に見えるのは熊猫夫婦で泊ったmarechal hotelではないですか! 懐かしい。このホテルは、各部屋に作曲家の名前が付いているんですが、我々は誰だったかな。

椎茸売ってるんですねぇ。熊猫家でアルザスのキノコ専門店に入った時には無かった(気付かなかった?)けどなぁ。shitakeとそのまま名詞になっているとは勉強になりました。
熊猫
2011/10/26 20:52
maiさま

初コメありがとうございます
今までも見ていて頂いてたなんて感激
しかもアルザス行かれたばかりとのこと
それだけで親近感湧いてしまいます。
行く前はワイン以外殆どどんな街か分からなかったのですが一度行くとファンになる地域ですよね。
共感出来て嬉しいです。

飛び飛び更新で当分続くと思いますがよければ見てくださいね。
BB
2011/10/26 22:37
熊猫さん

こちらに泊まられたんですね
春夏はたまらないくらいステキなんだろうなぁ
小さいながらもコルマールは満足度の高い街でした。

マンステールはあの工場?というか観光案内にも出ているところですよね。
今回は時間の余裕がなく行かなかったのですが次回はぜひ行ってみたいとこでした。

椎茸は多分世界で通用する名前のはず。
でも実際売られていると日本人的に嬉しくなりました
BB
2011/10/26 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

フランス旅行記 Vol.2 コルマール観光 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる