BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス旅行記 :Vol.4 アルザスの山 前編:Les Vosges(レボージュ) ヴォージュ山脈

<<   作成日時 : 2011/10/31 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像この日は一日アルザスの美しい山々をドライブ観光。(→雲海の上よっ)

レボージュはドイツとの国境近くにそびえ立つ山々。
最高峰は1424メートル。

最高峰はここグラン・バロン(赤字矢印の白い球)
名前はそのまま“白いボール”という意味だそう。
画像



車で連なる山々をずーっと案内していただきました。
画像

友人L氏の自慢の愛車
何故か後部座席のドアが中からは開かず、いつもお抱え運転手さんのように扉を開けていただきました
画像



たくさんの撮影ポイントで車を停車してくれたため山々を満喫です。

この日も超お天気、観光日和。
気持ちいい

まず最初に停まった所では紅葉らしき景色が感じられるのですが、「らしき」」と使ったのは紅葉の【紅】が殆どないため日本の様な素晴らしい紅葉景色にはならないんだそう
画像



確かに殆どが黄色・茶色等になっていて、モミジやツタはほんとに少ししかないんですね。
紅がこんなに重要ポイントだったとは。
こういうチョッとした所で日本の良さも感じられるのが海外旅行のいいところです

ここでよーく下の道路を見ると、なんと群れから外れてしまった牛さんが一匹迷子になって車道を歩いています。
画像



私たちが車を進めていくとこの牛さんとすれ違いました。
画像


無事群れに戻ってくれるといいなぁ

そんなハプニングを横目に少しいくともうグランバロンがすぐそば。
画像



更に行くとあっという間に雲の上、雲海が見えます(トップのお写真)。

でも空気が薄いとは全く感じないんですよ。

せっかくなのでお店で一休み
画像

コーヒーを一杯。
画像


こちらは宿泊も出来るそうです。

スイスの様な雰囲気もあります。
画像

なんだか温かい雰囲気に登山客やハイキング客もホットするんだろうなぁ
画像

テーブルセッティングされたお皿の絵付けはフランスでは超有名だという【HANSI(アンシ)】の絵。
私は全然知らなかったのですが気にしてみると巡ったあちらこちらで目にする事が出来ました。
画像


そういえば RALLYE DE FRANCE-ALSACE 2010のポスターが貼ってありましたよ
画像


車・F1好きの私とY嬢はちょいと興奮。
そうか、ここでやってたのね♪
確かにここの道はラリーにむいているような気がします
(って何がむいてるんだかワカリマセンが見た目のイメージで
画像


その後暫く行くとiphone投稿した牛さん渋滞に遭遇。
画像


当然ながらゆっくりで、大きいコーナーに行くまでは追い越す事が出来ずまさかの渋滞です
画像


やっとのこと牛さん渋滞を抜けると車で行ける最高峰へ到着です。

「これは山の乳首だよ」と真剣に言う友人L氏の言葉を信じてしまった私。。。冗談だったらしい;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
画像


でもほんとそう見えちゃいます

写真を撮ってる人や犬たち
画像

レストランもあります。
きっとこれも登山者の為に宿泊出来るんだろうな。
画像

なるほどこっちが友人宅のあるミュルーズなのね
画像


レボージュ山脈ドライブの最後は【白い湖】で写真をとって今度はワインロードに向かいます。
(“黒い湖”っていうのもあるそうです)
画像
水がとってもとっても綺麗でした

アルザスもパリもとにかく飛行機雲がそこらじゅうにたくさん見えたのが印象的。
しかもクッキリハッキリとたくさん見えました。
画像


山々の綺麗な空気と自然に心からリフレッシュ
日本ともスイスとも違う山の風景にまた感激でした。

次回はボージュ山脈 後編 ワインロード(ワイン街道)をお送りいたしまーす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>何故か後部座席のドアが中からは開かず、いつもお抱え運転手さんのように扉を開けていただきました
多分、チャイルドプルーフがONになっていたのでは?
最恵待遇サーブするために、敢えてONだったんですよ

熊猫一家がアルザス訪問した際はぐずついていた orz ので、この晴天は羨ましすぎる!
熊猫
2011/10/31 11:14
熊猫さん

さすが素晴らしい洞察。
でも単に古い。。。いや長年乗られているお車でしてその古さがゆえ開かないというのがホントのところ。
それも車の愛嬌としてこの車愛していた友人L氏の為に載せてみました

熊猫さんたちは天気ちょっと残念でしたね
山なら特に遠くに見える範囲が限られちゃうので天気次第で随分印象が変わるでしょうね。
でもこの時期にしてはとっても珍しいほどの晴天だったとか。
我ながらやはり晴れ女自負のひと時でした
BB
2011/10/31 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

フランス旅行記 :Vol.4 アルザスの山 前編:Les Vosges(レボージュ) ヴォージュ山脈 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる