BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス旅行記 Vol.11 パリ3日目

<<   作成日時 : 2011/11/21 07:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像パリ3日目は天気予報もよくなく旅行最終日に雨模様。
この時期のパリ、フランスがこれほど天気が良かった事の方が恵まれすぎなので贅沢は言えません。

朝早くからベルサイユ宮殿に向かって出発です。

ベルサイユ宮殿見学、私は3回目です。

お出迎えは変わらず「太陽王」のルイ14世の騎馬像
画像


よく見ると鳩が乗かっちゃってます
画像


とても印象深い建物なので記憶はハッキリしていたつもりですが建物間近にしてもどうも自分が思っていた雰囲気と違う。

まず第一に地面が砂利じゃないレンガ状の模様でコンクリートとなってました)。。。しかもこんなアーチみたいなのも無かった!!!
(このアーチは昨年?出来たようです)
画像


でも何が一番違かったというと宮殿が目の前にそびえ立って見えないないこと。
つまり全体像がルイ14世騎馬像からみても一望出来ないということなんです。

あの場に立った時に見えた驚くべきほどの壮大さのベルサイユ宮殿の姿がもう見れないんだと思うととってもがっかりな気分です。

その理由はルーブル美術館と同じ。
セキュリティの強化の為に門から宮殿までの間に“新たな門”が作られていたからなのです。
全体像の美しさが消え無理やり似させた門に違和感を感じてしまうのです。

セキュリティは荷物と人間のチェック。
空港のように機械を通して行われるのですが、そのチェック機械は2か所。

でも混雑回避の為か人間がチェックを行うラインもあって、そこは超いい加減。。。テキトーに鞄の中を上から覗く程度。。。
そっそれって。。。全然セキュリティの意味ないんじゃないですか???

まぁいいか。その辺のユルさがフランスっぽいんです

それにしても昔は無料だった庭園もお金を払わないと散策出来なくなってたりとセキュリティにお金掛かっちゃっているのかなぁと思われる部分がいっぱい。
時代なんですね。

それと修理中や修復中のところが多く、塗りなおしや、建物の代わりに絵でカモフラージュしているところなんかは“"金色”が変に目立って違和感ありすぎ。
うーん醍醐味が感じられないなぁ。
画像



まぁそんなわけで出鼻をくじかれながらも宮殿内へ。
画像


あの「鏡の部屋」と言われていても鏡が曇っていてイマイチきらびやかさに欠けていた鏡が修復され結構綺麗になっていたのは嬉しいところ。
画像

自分たちの姿もちゃんと写りました。
画像


こちらは実際使われていた銀食器。
美しい。。。本当に良いもの使っていたんですね。
画像


この階段
画像

手すりの近くの段が全てちょっと凹んでいますよね。
これは手すりにつかまって皆ここを降りたからここが一番すり減ったところなんです。
昔来た時はここは通れたので実際自分も真似してこの凹みをつたって降りたのですが、今回は立ち入り禁止になってました

とはいえ内部の豪華絢爛さや作りの凄さは健在。
見ごたえあります。
これが当時の綺麗さのままだったらすごい煌びやかなんだろうなぁ。

そうそうルーブル美術館で覚えていてもらいたかったあの画、こちらと比べると全く同じ画がこちらにもあるのです。

↓こちらがルーブル美術館のもの
画像


↓そしてこちらの画がベルサイユ宮殿のもの
画像


何が違うのかというとこの女の人の衣装が1人だけピンク 

これはジャック=ルイ・ダヴィッドという方が描いたものでルーブル美術館にあるものがホンモノ。
ではこちらのベルサイユ宮殿にあるものは?というとこれもダヴィッドが描いたもの。

こちらは“自分用”に描いたものなので『ホンモノのニセモノのホンモノ???(表現の仕方が分からない)』なのです。

ベルサイユに描かれたこのピンクの女性はダヴィッドの愛した女性を描いたものだとか

こんな風に描いてもらえたら女性としてはたまりませんね

この二枚の画の違い、ガイドブックなどに載っているのは見たことがないのですが(私が気づいていないだけかな)、知っていると実際この二つを見比べた時の感動がありますよ
豆知識にどうぞ。
(ちなみにこの話、最初1人で旅行していたとき、とくにガイド案内も付けていた無かった私。
どっかの日本人ツアーのガイドさんの説明を盗み聞きしたものでした すんまそん

さてさて、一通り観て(秋でもう花も咲いていなかったので庭園は見ず)帰る頃にはお昼すぎ。

案内の絵がとってもリアルでちょっと笑えるトイレに入ってベルサイユを後にします。
画像



最後の一日なので存分に時間が使いたく、ランチは電車の中。

どデカい“ターキーサンドウィッチ&ビール”!
画像

日本でも海外でも買うのはやっぱり500ml缶なのよね ・(*≧m≦*)ププッ
画像



パリ中心部に戻ってきたらお次は今回楽しみにしていた【フリーメイソン美術館】
画像


あまり有名でもないのでしょうか?場所がとても分かり辛く迷っていると、日本語を勉強しているという素敵パリっ子さんが「どこにいきたいのですか?」と話しかけてきてくれました。

超観光客してたんでしょうね、私達 
(ちなみに二人組みで話しかけてきた場合、1人と話して気がそれている間にスリに合うという手口がありますので要注意ですよ

無事博物館に到着するも、そこは美術館というより普通のなんの変哲のないビル。
しかも特徴のないビルで特に看板とかを掲げているわけでもないのでとっても分かりにくい。

入口でどこの国の人なのかを聞かれ答えるとそれをPCに打ち込んでいました。。。。もしかしてフリーメイソンメンバーならここで何か秘密の暗号を答えるのか???
とか思いましたが。。。何でもなさそうでした

オフィスビルの一角にあるだけなので実際15分もあれば充分なサイズ
画像


ちょっと拍子抜け

しかも飾ってあるものはメンバーの肖像がだとか、使われていたフリーメイソン象徴となるコンパスやら太陽、聖杯やらの画がかかれた食器類、実用品などなどそんなものばかり。。。
でもコンパスがどれだけ大切なもの、象徴だったかがよくわかる展示品の数々でした。
画像
画像


画像


しかも最後にはグッズとかも売っていてなんやら興ざめ

もっとワクワクがあるかと思っていったのですがグッズを見て終った感じです。

こちらへの観光薦めるかと聞かれたら、ヒジョーにビミョー。
たぶん薦めないだろうなぁ。。。でも一度くらいは覗いてもいいかも。
そんな【フリーメイソン博物館】なのでした


フリーメイソンの後にするともう夕方。
雲行きがかなり怪しくなってきて雨が強くなってきてしまいました。

でもこのパリ当初計画していた「行きたかったとこ」は一通り見れたので満足です。

3日目最後はお土産等を買いにギャラリーラファイエット(デパートです)へ。

高級デパ地下のようなものなのであらゆる食材に美味しそうなお惣菜もたっくさん
画像


重たいのが分かっていながらここの食料品売り場は買いたいモノだらけ。
缶詰や瓶詰めもの。。。やっぱり色々お土産に買ってきてしまった。。。

きづくともう20時近く。
この日は『RIBOUDINGUE(リブルダング)』という臓物料理のお店でDINNERを予定していたのですが、外はかなりの雨。
しかも私達は荷物をたくさん持っていて、しかも時間は既に8時近く。

さて夜どうしようか。。。

そういいえば昨日呑めなかったシャンパーニュがホテルにある
ここには食べたいお惣菜がたっくさん

結局レストランは諦めてここちらのお惣菜を買って帰りまたLOVELYお部屋NIGHTです。

食べてみたいものをすこしづつカットしてもらい色々なものをツマミました。
画像


いただくのは“ローランペリエ ロゼ” ( ´艸`)ムププ 
ロゼって! ロゼって!!
どうしてこうテンションあげてくれるのでしょう。
画像


こんなかんじで“盛り付け”とういう程にはなりませんが、貝殻を最後にまた利用し、持参したワインプラカップやらを使って おフレンチナイト

まずは「どうだ!」のパリ観光本とともにパチリ 
画像

このコンセントが見えたほうが海外っぽいなぁ とまたパチリ 
画像


海外(とくにヨーロッパ)で現地でお惣菜買って部屋で食べるのが私の楽しみの中でもかなり大事なひとつ!

こういう楽しみが出来るの友人がいることも幸せです。

音楽をかけ、キャンドルに癒されながら楽しく語り合って楽しい夜を過ごした贅沢BBなのでした

フランス旅行記あと一回つづきます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フリーメイソン、お土産販売とは、マジすか学園!!
まさかフリーメイソン饅頭とか(笑)

ジャンボンペルシェがお肉ゴロゴロでめっちゃ美味しそーです…(≧ε≦)
sawa
2011/11/22 23:13
sawaさん

でったーマジすか学園!
変な所で笑わせないでください

この近辺のお店にも色々グッズ売ってたりして何か時代を感じましたよ。
今度行ったら「饅頭販売」薦めてみます(笑
BB
2011/11/24 22:18
先日ベルサイユ宮殿に行ったら、赤いモニュメントは無くなっていました。(笑)不評だったのかなー。
えーたん
2012/12/07 08:58
えーたんさん

そうなんですか
貴重な情報ありがとうございます。

きっと不評だったんでしょうね
どうせなら一番威圧感あるセキュリティ門もとっぱらって欲しいところですが。。。これは今の時代は無理なんでしょうかね

それにしても、このモニュメントを外すだけでも結構大変そうです
BB
2012/12/10 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

フランス旅行記 Vol.11 パリ3日目 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる