BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS おフランスの優雅で優秀なお香 “papier D'armenie ”パピエダルメニィ   

<<   作成日時 : 2012/01/26 07:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像とってもオススメもののご紹介です。

香り、ニオイフェチのBB。
フランスに何度も足を運んでいるBBでもこのお香の存在は知らなかったもの。

去年姉にこの“papier D'armenieのLa Rose”(ピンクの方)のローズの香りを貰って初めて知りました。

そして年始に昔からあるバニラの香りのする“クラシック Triple(緑の方)”を貰いどちらもホントに気に入ってしまいました。


さてこちらオドロキの魅力をご紹介です

Created more than 120 years ago, the famous "Papier d'Arménie" booklet contains detachable strips of
( brown perfumed paper. It is still produced in the same factory in Montrouge, where only traditional manufacturing methods are used
】(by HP)
とあり、なんと120年の歴史があるお香なんです(正確には1885年からなので今年で127年!)
お部屋の防臭剤としては最も古いものだそうです。 さすが香りものの国フランスですね。

今でも8人の職人さんによる手作りのお香です。

私が一番ご紹介したいのはこちらの効能。

ベイゾイン樹脂を含んでいるので空気清浄をしてくれるということ。
ベイゾイン(別名「安息香」)はアロマオイル(エッセンシャルオイル)でよく聞く名前ですが、その名の通りバニラっぽい香りが心の安らぎをもたらし緊張をほぐす、心を温める精油として使われています。
古代エジプト時代から使われていたんですって。

この風邪やインフルエンザウィルスも寄せ付けないという空気浄化の作用から空気の入れ替えの出来ない病院にも使われているスグレモノ。
しかも天然樹脂なのでペットにも大丈夫。。。ということは

猫の着ぐるみをかぶった社長もOKなのです
画像


使い方は一枚づつちぎって、火をつけてお香として炊いて使う方法とそのままペーパーとして使う2方法。
画像



魚や焼肉の後にはこちらを↓の用にアコーディオン状に折り曲げ、火をつけます(火はすぐけしてくすぶった煙にしましょう)
一分ぐらいで燃え尽きますが、ニオイの根底から消しさってくれます。
その後は嫌な臭いに変わってほのかな柔らかい心地よい香がお部屋に残ります。
画像



すごい威力です

私は普段ティッシュケースに入れ、鼻をかむたびほのかな香りに癒され、そしてついでにウィルス対策にもなる!というダブルに嬉しい方法。

それから今の時期なら紙でかさ張らないのでブーツに忍ばせておいてそのまま履くといつも消臭作用発揮。

その他トイレや玄関に一枚置いておいたりとあらゆる所に香りとして、そしてウィルス対策としておいてあります

香りも一枚でもすごく長持ちします。

最初貰ったのは昨年のボジョレーヌーボー会の時だったのですが、その際調子に乗って2枚たて続けに炊いたら一週間以上香りの効果が持続してました(笑

今までもったいなくて、でも香りの持続がすごいのでこれでもチビチビ使っていたのですが。。。ネットだと一冊500円位で購入出来ちゃうんですね
しかももう一種類香りがあるんだ

一冊づつジプロックに入れて保存してます♪

これはこの先もずーっと使っていたいお香です。
特にこの時期は必須だわっ

ステキ情報ありがとねー



紙のお香パピエダルメニイ(papier d'armenie)
REDECKER/レデッカー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紙のお香パピエダルメニイ(papier d'armenie) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美人社長 優雅なお香でよかったね 
Bun-Bun
2012/01/26 16:08
Bun-Bunさん

美人社長といわれ社長喜んでおられましたよ
BB
2012/01/27 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

おフランスの優雅で優秀なお香 “papier D'armenie ”パピエダルメニィ    BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる