BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS リッツカールトン東京 :クラシックアメリカングリル タワーズグリル

<<   作成日時 : 2012/02/16 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像一年に二度、ちょうど半年ごとにあるBB家記念日

備忘録です

去年は二度ともウェスティン東京だったので今年はちょっと移動してリッツカールトン東京
ホテルって素敵なBARが併設されているので食後もゆっくり時間が過ごせるのが嬉しいですよね。

昔ホテルマンしていた事もありホテルはもともと大好き、その後も都内のあらゆるホテルレストランに行っていたのですが、ほんと行き過ぎて?ちょっと飽きてしまい一時期ホテルレストランから離れていたのですが。。。また“ホテル好き”戻ってきました。

年齢もあるのかな? 以前よりゆったりとした空間と時間の流れがずっと心地良く感じるようになってきた気がします

ラグジュアリーホテル やっぱり大好きです


リッツカールトン東京のレストランは初めてなのでわくわく

リッツは料理もスィーツまでもがとっても評判がいいのですごく楽しみでした。
 リッツのガレットデロワのフェーヴは別添えではなく最初から入っていますよ

選んだのは 「タワーズグリル」 

窓際だと東京タワーとスカイツリーが同時に望めるロケーションですが、窓際ではなくてもオープンキッチンを見れるのでどこに座っても楽しい作りです。


画像


 オマール海老、帆立のスモーク、有機野菜のサラダ、澄んだトマトジェリーとクーリ、柑橘のフォーム
画像

野菜の濃さ、オマールの濃厚さ、帆立の程よいスモークをトマトの甘味のある酸味、そして爽やかでも柔らかな柑橘のフォーム(見えづらいですがリム部分にある泡状のソース)と一緒に食べると。。。そのそれぞれの相乗効果が完璧なんです
どれも外す事は出来ないと思ってしまうような。

前菜ながら私の食記憶に残る【完璧な美味しいバランス】
この一皿でもここに来てよかったと思えた前菜でした。

 マッシュルームのカプチーノ仕立て、冬トリュフの香り
画像

芳醇な香りと濃厚さにコメント必要なし


 和牛頬肉の赤ワイン煮込みカラメリゼ、小玉葱のプランチャ焼き塩漬け豚
画像

ホロホロと崩れる和牛と添えられたパスタに同時に絡んで旨味を口の中で最大に楽しませてくれる赤ワインソース。
この柔らかな味わいの後に塩漬け豚がアクセント的に効いて溜息がでます。


 パンもこうやって出すのって可愛いっ
画像



 ティラミス
画像

ビール+グラスシャンパーニュ+グラス白ワイン+赤ワインボトルと頼んだワインはメインディッシュと共に見事に終了。
普段なら間違いなくデザートをチーズにするのですが、ワインももうない。
この後BARでも呑むし。。。という事でリッツの大評判なるデザートにしてみました。

私が選んだのはティラミス 飲み物は紅茶の中でも好きなウバを選択。

リキュールきっちり効いていて苦味と甘さのバランスがメチャクチャよく後味が驚くほど軽いのです。
なっなんて美味しいティラミス 食べ切れなかった分お持ち帰りしたいくらいでした

初めてのリッツ。
クラシックアメリカングリルといいう名前からくるイメージとは全く違う繊細な料理の数々。

ここでの食事は4品でしたが全てに共通して感じた事
 “味のバランスが完全に計算されつくされた料理達”というでした。


今年も大満足料理とジャズの生演奏のあるBARでステキ記念日

ごちそうさま 

またがんばろうっと
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

リッツカールトン東京 :クラシックアメリカングリル タワーズグリル BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる