BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS オトナの家庭科♪@sawa’sTABLE  “手作りソーセージ調理実習”

<<   作成日時 : 2012/03/27 06:59   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

画像大阪ディープツアーの途中、春レシピも途中ですが、週末は楽しい調理実習“オトナの家庭科”が開催されたのでこちらを先にご報告です。

『ソーセージ作り体験教室を開こうと思うのだけど』というお誘いに『えーっ行くっ』と二つ返事した私。
sawaさんとY嬢とBBとで“オトナの家庭科”決定です

家庭科、調理実習っていったい何年ぶりに発したのか???という単語だなぁ

調理実習→試食会(と言う名の呑み会・(*≧m≦*)ププッ)のうちまずは調理実習編をお送りします。

実は高校の時の調理実習でもちゃんと腸にお肉を詰めるソーセージを作った事があったのですが、それ以来。
すっごく楽しみでした。
(結構好きなの作って良かった事の多い家庭科だったので私のグループはソーセージを作った事もあったのです

実習開始は15時頃から。
今回作る予定なのは
 ノーマルソーセージ
 メルゲーズ (ラム肉のソーセージ)
 イサーン風ソーセージ (私がいつも作るのはラップで包むので腸詰出来るとはっ


テーブルの上には。。。Σ(゚Д゚ノ)ノ 
塩漬け状態から復活されたビヨンと伸びた10m分のこちら“サマ”です。  

画像


こんな風に繋がっているのです。
画像



まずはこれをソーセージ袋(byY嬢名づけ)の絞り口に数メーター分手繰り寄せておきます。

そして腸の先を結び
画像


袋を押し、最後にねじる事を踏まえ腸の8〜9割ほどにお肉を詰めるというのですが。。。
画像


どこが腸のMAXだか分からないんですけど。。。 (;・∀・)

まぁこんなもんかねぇ と相談しながら

袋を押す人と絞り口で腸をお肉に合わせて調節する人に分かれて上手く詰めて行きます。
なので太さはこの右側の腸を調節する人次第って感じです。
画像



でも実はこの絞り袋を押すのが結構、いやかなり大変で重労働
台に乗っかって体重かけながら、手首を上手く使いながら“ぶじゅぅぅぅぅ”って圧すのですが、なかなか出てこないもんなんです。
画像



特にラム肉は大変でした
昔はハンドルを回して入れるソーセージマシーンで作ったからこれ程大変じゃなかったので改めて大変さが分かりました。

なので詰め終わるまで結構時間がかかります。
画像


すごいでしょ
マルチョウみたい
画像



これをこれまた“これくらいの長さかなぁ”とテキトーな長さにねじって行きます。
でもこのねじるのも直ぐ戻ってしまったり、後半が勝手にねじれちゃったりでこれまた大変

道のりは長いです。。。


でもねじっていくとどんどん“ソーセージ”っぽくなっていくんですよね
画像


この腸もこんな立派になって 
画像


出来たものはノーマルソーセージは一時間ほど茹でた後に桜のチップでスモーク!
画像

画像

メルゲーズとイサーンはフライパンで焼いて。

出来上がりました
画像


味見
出来上がり直ぐをいただけるのは作った人の特権 +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
PARTY前に乾杯です
画像


あっという間に3時間。
そろそろ他のゲストさんがいらっしゃるので後はこちらの腸、いえ超すてきなインテリアのsawa家にソーセージさん達を並べて試食会です。
画像


でも試食会のはずが。。。
とんでもない美味しいものが他に沢山出てきて。。。
結局はソーセージ試食会をはるかに超えた会になってしまったので次回にご紹介いたします 

手作りソーセージ!
ネタ作りからネタ詰め、その後の調理はやっぱりもの凄く手の掛かるものだと実感しました。
機械を使っていたとしてもお店でお値段が高いのも納得できます
これから手作りソーセージに対する意識も変わるちょっと体力必要だけど楽しい楽しいオトナの家庭科だったのでした
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オトナの家庭科♪@sawa’sTABLE  試食編 目黒婦人会ソーセージ総会
ソーセージ調理実習編につづくのは待ちに待った試食です。 ...続きを見る
BB−BUBE
2012/03/28 10:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
BBさん、待ってました!すご〜い。作る過程も大変そうだけど美しいですね。丸々と丸められたものなんて、ホントに綺麗。ノーマルソーセージ1時間も茹でたのですか!私が前ゆでたときは皮が破れて折角の脂が出てしまってぱさぱさの出来に(涙)。

大変な作業あってこその素晴らしい美味しさ。美味しいところから参加でごめんなさい。ありがとうございました〜ああ、、、思い出しても本当に凄い会でした。

続編記事も楽しみにしてます♪♪
みち
2012/03/27 23:35
おおおおーっ!!
素ん晴らしいレポートありがとうございます♪
主催側は必死なので、こんなに各段階を撮っていないし、余裕がないんですよね〜(^_^;)
なので、こんなに丁寧に記録してくださると、準備が報われる思いです(≧ε≦)嬉しい!
BBさんのお心遣いに改めてて感謝〜☆
sawa
2012/03/27 23:54
みちさん

この丸々した感じになってくるとテンションあがってもうちょっと頑張ろうかって気になれるんですよね。

ソーセージ作成やればやるほどコツが掴めてきます。
奥が深いなぁ
喜んでもらえてよかったです
BB
2012/03/29 07:14
sawaさん

準備、企画、PARTYほんとありがとうございました
ホストって中々写真撮ってる暇ないですものね。
こうやって見るとやっぱり手作りっていいわぁと改めて思います。
色々料理実習してみたいね
BB
2012/03/29 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

オトナの家庭科♪@sawa’sTABLE  “手作りソーセージ調理実習” BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる