BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS オトナの家庭科♪@sawa’sTABLE  試食編 目黒婦人会ソーセージ総会

<<   作成日時 : 2012/03/28 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

画像ソーセージ調理実習編につづくのは待ちに待った試食です。

昔の家庭科でもなやっぱり最後の試食が一番楽しみだったもんなぁ

試食編はミチさん名づけをそのまま使わせて頂き目黒婦人会による
【目黒婦人会ソーセージ総会】とさせていただきます(笑

ソーセージの試食と思っていたのに結局ソーセージ以外のものがたっくさん出てきて超豪華な総会となった今回。
ご紹介です。
画像


(ソーセージの個別写真がなくて
 ノーマルソーセージ
発色剤等添加物が入らないとこんな色で茹で上がり出来上がるのねと詰める段階からの変化に驚きだったソーセージ。
さっぱりしていて幾らでも食べられちゃうのです
 メルゲーズ
ラム好きにはこれ、たまりませんよ ( ´艸`)ムププ
炭火で焼いたらもっと香り立つのだろうなぁ
冷めても美味しい贅沢なソーセージ。こんなの。。。当分食べられないな
 イサーン風ソーセージ(サイクローイサーン)
もう!私がラップでそれっぽく作ってるのとは違い格段にあのタイで食べたサイクローイサーンに近いです
やっぱり腸に詰めるとこんなに美味しくなるんだなぁと実感。
この為だけにもソーセージ袋購入したいと思いました。
やっぱり大好きです

さてその他の料理。まずは私BBから。
sawaさんに“ピクルス”と“牡蠣のキッシュ”のリクエストを頂いていたのでその二つを持参。
それとソーセージですからね、自家製ザワークラウトも作って持っていきました。
 牡蠣とポルチーニのキッシュ
画像


 ピンクグレープフルーツのピクルス
房のある果実ものは上手くできないと思っていたのでいつもリストから外していたのですがオットさんの一言でグレフルに決定
シナモン多目に味付け。 グレフルの苦味がまたいい!!!
個人的にもとっても好きなピクルスになりました。
画像


 ザワークラウト
酢を使わないキャベツ本来を発酵させる基本の方法で作りました。
まだ外温が低いため発酵が遅かったのでやや浅漬け風ですが春キャベツのザワークラウトたまりません♪
画像


 ドイツパン
大岡山にあるドイツパンのお店“ベッカライ・ヒンメル”さんで購入してきました。
画像

「ゾンネンフォルコーン」と「フォルコーン」です。
どちらもドイツ産ライ麦100%なんです♪
画像


勝手にドイツビールも色々持参。
燻製風味のビールなんてのも買ってみました ・(*≧m≦*)ププッ
画像


こちらホストsawaさんより

メルゲーズ(ラムソーセージ)にあわせて
 ジャジキ(ヨーグルトとキュウリ、ガーリックのディップ) 
しっかり水切りしてあって。。。これだけでツマミになってしまいます。
画像


 クスクスのサラダ
ソーセージを引き立てる味と茶色に花を添えるカラフルさ
画像

しっかりリンゴのソテーまで付けてくれました
画像



ノーマルソーセージにあわせて
 インカのめざめ(じゃが芋の種類)のマッシュポテト
インカのめざめ黄色いですねぇ
ソーセージとの相性MAXです
画像


 マンゴーとパクチーのリモーネあえ
これ。。。感動する美味しさ。
目からウロコの美味しさなのです
次回からのタイ料理PARTYの際はぜひとも真似させていただきます。
画像



 ローフード ロー寿司
sawaさんのこちらの記事で食べたいと思っていたのがまさかの登場。
画像

この色々な料理が出てきた中でキッチンで作ってくれていたとはホントに驚き。
確かにまるでお肉が入っているようで、全然物足りなさを感じずめちゃくちゃ美味しいものなんですね。
中身のバランスが完璧でした
これも真似させてもらおうっと。

 フレンチデリカッセン「KAMIYA」さんの【熟成蝦夷鹿のカルパッチョ】
画像

こちら塩も要らない位旨味の深い感動の美味しさ。
こちらにKAMIYAさんオススメのあの鴨醤油をかけると。。。悶絶
画像

ゲストの方が「極上すき焼き食べてるみたいだ」と仰ってましたが、正に言いえて妙!
煮込むすき焼きではなく、本当にサササと焼いて割り下で味付けしただけのすき焼きの用で。。。泣けてきます
でもこの蝦夷鹿の美味しさよりも話題を持って言ったのがこれ!
しか”の文字
鹿を食べる際に合わせて購入してくださったというワイン。
酔っ払って忘れないようにと書かれたそうですが。。。
もう可愛すぎです・(*≧m≦*)ププッ
画像


 こちらもKAMIYAさんのサーモンムース トマト水ジュレ
トマト水ってトマトの良いとこ取り。ジュレにすると更に濃く感じてアイディア頂きです。
画像


 シャンパーニュに合わせてと出して頂いた野菜のムース
カブ・人参の二重のムースにポン酢ジュレ、ウニ、人参の葉で出来たもの。
ゲスト一同会話が止まるほどの美味しさ。
濃厚で野菜の美味しさが最大限に出ていて食べてしまうのが惜しいほどでした。
画像

(美味しすぎだよ〜

お次はゲストさんの実家から送られてきたばかりというタラの芽と新玉葱。
タラの芽の元気の良さにはびっくり。
 男性O様による天麩羅です
自前のエプロンご持参下さって
画像
旬で新鮮!塩がいらない位の香りと甘味。
贅沢だなぁ
画像

画像


奥さまは600種類の品種をあわせたという世界平和を願うワインを持ってきてくださったり。
ステキすぎっ
画像



 ミチさんのファラフェル
この場で揚げてくださいました。
画像
画像

私色々なファラフェル食べた事ありますが、以前のPARTYでミチさんのファラフェルが本気で一番美味しいと思っていたので、まさかまた食べられるとは


 スキクィーンチーズ
私結構チーズ勉強してましたが、こちら名も知らなくて、でも最近ミチさんブログに登場していて「キャラメルっぽいチーズってなんだ」と思っていた所、sawaさんが購入してくださってました。
これ、キケンですね
甘くないのに、チーズなのにキャラメル風味ほんとにするのです。
キケンだ。。。これ。。。
画像



 パンドエピス+モンドール+ハチミツの悶絶の組み合わせ
画像


こちらソーセージ実習隊Y嬢持参のセット。
最後のデザート感覚で頂いたのですが、こちらにあわせてゲストさん家までデザートワインを取りに行ってくれて益々お酒がススンデ行っちゃった極悪極まりない危険度MAXなセット
画像


画像



 イチゴ あまおう(写真がなかった

呑みながらなのでまだ何か取り忘れてるかな

良いワインやシャンパーニュも集まり、最後の方はソーセージ総会というのはずっと昔の話で、試食会だったことをすっかり忘れてしまうくらい贅沢な一時になりました。

普段BBQとか以外は1人でひたすら作って。。。という感じなのですが、こうやって皆で調理実習して食べるのってこれまたいつもの楽しみとはまた違った満足度と楽しさがある事が身にしみました。

手作りソーセージへの思いも変わったし、やっぱり大人でも子供でも食育はとても大事な事だとも改めて思ったし。

こういう機会を設けてくれたsawaさんにも、試食会に参加してくださった皆さんにも同じ空間を過ごしていただいたこと心から感謝です。

美味しいものってステキ

次回のソーセージ作りの為に腕立て一日100回必須だな・(*≧m≦*)ププッ

VIVA目黒婦人会

ごちそうさまでした
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワインパーティー :BB亭&うまハッピーチリアロハ食堂コラボ! 初夏の南アフリカワイン会
この“初夏の南アフリカワイン会”を皮切りに今後も沢山出てくるテーマとなります。 ...続きを見る
BB−BUBE
2012/06/27 10:08
簡単美味しいワインパーティーレシピ :マンゴー リモーネ和え
南アフリカワインパーティーで南アフリカワインに合わせるために作ったお料理です。 ...続きを見る
BB−BUBE
2012/07/11 09:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はあ〜写真見てまたうっとり。味が蘇ってきました。ああ美味しかった、、、幸せだった、、、。うんうん、あれも、そうそう、これも、と一人画面見ながらうなずく怪しい人になってます。しかし相変らず写真素晴らしいですね。あの時の香りまで思い出せます!ありがとう〜。
みち
2012/03/28 22:48
みちさん

電車の中の怪しい人はキケンですが。。。わかります!
私も、しかもニヤケながらやっちゃいます(笑

みちさんファラフェルもやっぱり極美味
ごちそうさまでした。
そしてまた食べたぁいです
BB
2012/03/29 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

オトナの家庭科♪@sawa’sTABLE  試食編 目黒婦人会ソーセージ総会 BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる