BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪ディープツアー Vol.G タイテェンマイ料理 CHEDI LUANG HERBIS NET

<<   作成日時 : 2012/04/05 07:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
前日からランチのお好み焼きにかけ大阪ソース物をたて続けに食べてきた私達。

夕食は。。。なんかスパイスもの食べたいね。。。ヤムンセンとか。。。タイ料理的な。。。

と、大阪来たのにとうとう一旦別の口にしたくなってしまいタイ料理のお店を探してしまいました …( ̄ε ̄;)

去年フランス行った時もそうですが、さっぱりした和食が食べたくなる事はなく、口を変えたい時ってやっぱりスパイスもの、でもインドではなくやっぱりタイ料理が食べたくなるのです。
オットさんもどうやら同意見。

iPhoneで調べると(スマホってほんと便利だわぁ 旅行に行くとつくづく実感します)大阪にも沢山タイ料理店があって嬉しい限り。
どこでも良かったのですが、天満市場にあったような屋台っぽい所で充分。
むしろそっちの方がハシゴしやすいし。
ディープな所でタイ料理も良いなと思っていたのですが、やはり土地感がないと場所が書いてあっても分からない。
一番人気だったところに電話すると既に予約でいっぱいだったのでΣ(゚Д゚ノ)ノ ホテルから近い大阪駅付近のHERBISビル内の“CHEDI LUANG”という処に行って見ました。

すると。。。Σ(@ロ@lll)!!!!!

ディープどころか四季劇場も入ってる高層ビルにある超オッサレなタイ料理店でした。
画像


店内はキッチンの様子が見れるライブモニターが付いていたり、備品がタイのこだわりものが多かったりと私達がイメージしていた屋台タイ料理風とは間逆
画像


“おしぼり”はちゃんとレモングラスの香が付いていたり、“お通し”がちゃんと海老センだったりとディープを続けて来た昨日からのギャップでこれもなんだかいい。
画像


タイワインのモンスーンも置いていたのでシンハーの後はワインを頼んだりしちゃって益々ディープから遠ざかる。。。
(;・∀・)
画像


ということで一旦ディープ巡りは封印しハシゴもホテルのBARへ行く事に。
画像

二日目はディープな大阪とオッサレな大阪の差が激しく感じられた満足度“”な大阪巡りの一日だったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メリハリあって、goodやーん♪

モンスーンバレーはアガりますよね(≧∇≦)
sawa
2012/04/05 12:59
sawaさん

結構何でもアリになってきちゃったけど^^;
メリハリは然り、トーキョーと色々な意味でで違った面が見られてかなり密度濃く移動出来ましたよ
BB
2012/04/05 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

大阪ディープツアー Vol.G タイテェンマイ料理 CHEDI LUANG HERBIS NET BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる