BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 恵比寿 フレンチ ビストロ :Le Bistro

<<   作成日時 : 2012/06/19 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像名前がまさにそのまま!と分かりやすい『Le Bistro』さん

最近どのジャンルでも“よくありがち”な飲食店は初めて行ったお店でもネタとして紹介することがなくなった私。
ビストロと名の付くところは多々ありますが、こちらは久々にガッツリ記憶に残るお店でした。

画像


肩ひじはらない骨太ビストロ♪
本能に訴えかける直球☆肉料理!! 

と“ぐるなび”にありまして
画像



こちら豚肉 『LYB豚』丸ごと一頭使いのお店。
これ「ルイビ(豚)トン』と読みます。
ランドレース種、ヨークシャー種、バークシャー種を掛け合わせなのでその頭文字からとったLYB!
それぞれの美味しい所を見事に掛け合わせた銘柄豚さんです。

炭火焼きとか本当に美味しいのでしょうが、やはり一頭使いというと私の狙いはフランスの色々な内臓料理や郷土料理。
こちらのお店も理想的なMENUの数々でした

例えば
豚の頭のゼリー寄せとかブーダンノワール
LYB豚内臓のリヨン風サラダ ←これリヨンに行った時現地で食べたなぁ 
ピペラードやカスレetc まだまだいっぱいあってたまりません。

とにかく超私の心を掴みまくるものばかり

悩んだあげくメインに選んだのはトップお写真
アンドゥイエット
豚挽肉と内臓の腸詰、下にはクリーミーなマッシュポテトが敷いてあります。
マスタードもうまし!
画像



とてもシットリしていて、挽肉と内臓のバランスが非常によく、臭みなんてものは当然ながらありません。
次回もまたこれ食べたい!と思うぐらい久々に大アタリのアンドゥイエットでした。
赤ワイン1本空いちゃいました。

ボリューミーなものを選んだので他を軽はにセレクト。
飲み物はスパークリング 辛口のクレマンドジュラ。

豚以外も鴨や和牛なんかも置いてまして、でもとくに魚介モノMENUにはない。

でもなぜか
『お魚出汁のうらごしスープ』なぞいうものがございまして
こちらはスープドポワソンなのですが、異色を放っておられたので注文してみると。。。
画像


濃厚で、でも優しい味で げ・き・う・ま
こちら超オススメ一品です


あとはやっぱりアルザスに一緒にいったY嬢と一緒だったので
あの時感動したニース風サラダを注文
(だけどやっぱりアルザスで食べたサラダは越えられず。。。。)
画像


ルイビ豚のリエット
画像


青唐辛子のピクルスト
これはこういう料理の時には最高にあうピクルス。
真似しようっと
画像


そこらじゅうに豚がいて可愛い
画像

画像

こういうの好きです


恵比寿のこの地で ビール・スパークリング・ビオワインを頼んでも超コスパがよろしく、しかもお店の方の感じもいい。
味・対応・コスパともにバランスよくて非常に満足度の高いお店でした。

再訪間違いなしの『Le Bistro』さんなのでした。




ワインのラベルがステキで
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも。Yでございます。

ほんと。食べたいと思うお料理ばかりのLe Bistoroさん。
是非また近いうちに再訪したいと思うお店でしたね。
いいね!しちゃいます

ちなみに、同じビルの1Fにはスペイン料理屋さんがあります。Le Bistorさんは2Fです。訪問される方はお間違えなくです

そして、LeBistorさんを予約してくださったBBさんの嗅覚はサスガなのです
Y
2012/06/19 13:29
Bistroの綴りが
失礼しました
Y
2012/06/19 13:31
Yさん

わざわざ訂正コメントありがとです

独自いいね!貰いました
やったー 

まだ食べてみたいものだらけだものね。
ぜひ再訪しましょー
BB
2012/06/20 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

恵比寿 フレンチ ビストロ :Le Bistro BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる