BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなに贅沢しちゃっていいんですか? 毛蟹の会 そのA: 極上 オホーツク枝幸産毛蟹

<<   作成日時 : 2012/06/05 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像昨日ご紹介の毛蟹以外の食材も凄かったのですがやはりメインはこれですね

 け  が  に   さま

毛蟹ご登場の前のグッズを見るだけでもテンション上がってしまう単純な私 
画像


そしてこんなドカンと毛蟹の山を見るともう卒倒しそうでした(笑

“ぶちゃ可愛い”ならぬ“ぶちゃ美味しい”毛蟹ちゃん
画像

やっぱりナウシカの巨神兵(画像お借りしました)にしか見えない。。。(;・∀・)
画像


毛蟹の会常連さんはこんな蟹用新兵器なんかも持参されていて気合の入り方が良く分かります・(*≧m≦*)ププッ
画像


さて今年はPARTYに一眼レフではなくGDR4を持参
画像


なぜなら♪

毛蟹を食べながら一眼レフで写真を撮ると、その度両手洗わなければいけず結構面倒。
でもコンデジなら片手でパチリと撮れるかと思いまして。。。
もしくは片手お酒に片手でパチリといけるかと。。。
お陰でボケてるものも多いのですが
結局蟹食べてると一眼レフであろうがコンデジであろうが
“撮ってる暇ナシ”という事が良く分かりました 
写真より食い意地が勝ったBBです
ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!

ズッシリと重たい毛蟹は身も味噌もパンパン。

甲羅を各々が開けるたび「おおーっ」っと声が漏れてました

食べ方は人それぞれ。
私はコンスタントに剥いては食べ剥いては食べというスタイル。
綺麗に身を剥いてから最後に食べる方ともいらっしゃいますし 
(ジュンサイにウニ乗せちゃってるぅ
画像


オットさんは蟹の脚を食べた後、まん丸姿で暫く放置 
後でチビチビ食べると一旦手を休めていましたが、次食べ始めた時は一気食い;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
やっぱり食べだすと止まらないのが毛蟹マジックですねぇ
画像


そして今年もやってしまった 禁断の食べ方
たっぷり蟹味噌に身を乗せ。。。ウニまでのせ。。。ジュンサイまでのせ。。。ワサビをのせ。。。最後に獺祭
獺祭浸し
画像


これね、“こんなの色々混ぜちゃってぇ (;-ω-)y─┛~~~~~ ”
と思われるでしょうが、美味しいお店の極上ちらし寿司がそれぞれの食材同士邪魔しないのと同じでビックリするほど美味しくいただけるのです。
濃厚な味噌にジュンサイが入ると更にまろやかになるのもミソなのよね

これは単に酔っ払いの勢いで写真用にシシャモ乗せてしまっただけですが^^;
甲羅鵡川産本シシャモ乗せ( ´艸`)ムププ
画像

下にたっぷり水分があるのはお燗された獺祭!

お燗専用の獺祭の熱燗を注いで“甲羅から染み出るエキス”まで頂いちゃった究極食べ方法です

毛蟹には獺祭ほんと良く合います。
ワインや焼酎等色々お酒は用意されているのですが、やはり獺祭は一升瓶で持っていってよかった
画像


さてさて今年も毛蟹の第二関節まで没収しますとのお話。
昨年の様に毛蟹寿司飯用に使うのは分かっていながらも。。。実は惜しくて没収するのかも!!o(≧ε≦o)!!
と思ってしまうのですが(笑
しっかりと“超贅沢毛蟹寿司飯”に変身されておられました +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
画像


この毛蟹酢飯だけで充分美味しいのに。。。

また蝦夷ばふんウニ・蝦夷むらさきウニ二種乗せ放題 
イクラ乗せ放題 
ジュンサイ乗せ放題 

画像


ジュンサイをご飯に???と思われるのですが、極上ジュンサイはブリブリのゼラチン状のものに纏われていて全く水っぽくないのです
このジュンサイ丼は皆さんにも大好評!
意外な食べ方ですがこれが驚くほど良く合うんです。
「合うd(゚∀゚d)!!」と言われてもこんな“贅沢食べ”はここでしか出来ないでしょうが。。。
画像



そして食事に劣るとも勝らないこれまたかかる音楽がとっても良いのです

デジタルではなく、LPレコードが奏でる厚みのある湿り気を帯た様なしっとりとし滑らかな音
こうやってLPをゆったり聞くのも久しぶり

画像


ジャケットもかっこいいですねぇ
画像


空間までもが美味しい贅沢なLily宅の毛蟹の会

今年は15回目になるそう。
でもいつも進化しつづけてます。
凄いことですよね。

北海道の食材を送ってくれる『札幌すすきの すしほまれ』さんやLilyさんの秋田のご両親、そしてそれを美味しくセッティングして極上のおもてなしをしてくださるLily宅
色々な方の沢山の“想い”を今年もたっぷり贅沢にいただかせて頂きました。
本当に感謝です。

どうもありがとうございました。
そしてごちそうさまでした 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
目黒 :地中海料理 THEODORA  :やっぱり驚きだらけのお店 テオドーラ♪
二度程ご紹介したことがあるテオドーラさん ...続きを見る
BB−BUBE
2012/08/13 11:12
今年も悶絶!! こんなに贅沢しちゃっていいいんですか?毛蟹の会 2013@Lily宅
私のブログを永らく読んでくださってる方なら『毛ガニの会』というだけでお分かりでしょう( ´艸`)ムププ  ...続きを見る
BB−BUBE
2013/06/21 18:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
拷問だああ〜〜(≧∇≦)
sawadee
2012/06/05 12:23
前世でよっぽど良いことをされないと、こんな毛蟹会には御招待されないのでしょうね。全て、す、スゴイ〜、ため息を通り越してクラクラしてきました。雲丹も毛蟹は大好物で子供の頃、毛蟹を一匹丸ごと、一切器具を使わないで猛獣のようにかぶりついていた私。アメリカで、キングクラブを食べながら、『毛蟹食べたい〜。』と文句いってます。「←バチ当たり」
それから、前回で名前を書き込むのを忘れました。修学旅行の前夜に魚の骨を詰まらせたのは私でございます。
yoshie
2012/06/05 22:52
sawadeeさん

美味しい拷問ごめんなさぁ〜い
BB
2012/06/06 07:09
yoshieさん

大変な目にあっていたのはyoshieさんでしたか♪
お名前報告ありがとうございます。

カニの種類は多々あれどやっぱり私も毛蟹が一番好き♪
今回もほぼ丸かじり状態でしたが、一切器具使わないでとはそれこそ超オトコマエでございます
日本にお戻りの際に心おきなく食べられる機会があるといいですね

こんな会に呼ばれるは前世の行いのお陰かぁ。
ありがたや。
ではでは来世も美味しいもの食べられる様に現世も張り切って精進しておかなきゃですわね
BB
2012/06/06 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

こんなに贅沢しちゃっていいんですか? 毛蟹の会 そのA: 極上 オホーツク枝幸産毛蟹  BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる