BB−BUBE

アクセスカウンタ

zoom RSS 恵比寿 ウェスティンホテル 中国料理 「龍天門」の絶品“冷やし坦々麺”

<<   作成日時 : 2012/07/26 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像私が毎年夏になると食べたくなるものの1つが以前ご紹介したことのあるここ【龍天門】の冷やし坦々麺

もともとはコースを食べないといただけないものだったのに、今や超有名になり夏限定の単品メニューにも登場している極上冷やし坦々麺(ランチ単品税サ込 1600円)

ネットで“龍天門で”調べると“冷やし坦々麺”と自然に出てくる程になってるのにはびっくりです

昔から龍天門が大好きで良く行ってるBBですが、夜に麺類を食べる事はなく、ランチでしかも夏じゃないと食べられないこのMENUは“わざわざ食べに行く”という感じの特別な存在の麺なのです。

でも今年は平日に恵比寿でランチをとる機会が結構あるので贅沢にも“ついでに行っちゃう”という嬉しい状況。
早速今年も食してまいりました。


最初に申しておきますが、ここの冷やし坦々麺はそこら辺のものとは“別物”でございますd(-_☆) はい。

坦々麺はとっても好きなので、色々な所で頂くのですが“冷やし”となるとまず “当り!”に出会ったことはありません。
何故か
大抵の理由が
@ 麺が冷えて締まっているからスープとの一体感がなく麺を食べた後スープを流し込まないとイマイチ坦々麺な感じがしない。
A 上に乗った挽肉が冷たいスープなので脂が溶けず白く固まった様な感じのままだったり、ほぐれても下に沈むだけで掬い辛く、冷たいスープにその旨味が滲まない。
B 酷いところはスープと胡麻スープが二層に分離してることがある。
どれかしら当てはまるお店が多いので、だいたいこれらが私にとってのハズレな理由なのです

ではウェスティンの冷やし坦々麺はというと

スープのテクスチャーは胡麻風味タップリなのにとにかく心地よい程の舌の上での滑らかさ
麺は冷麺に似た味と食感の印象を受けるのですが、そこまで歯ごたえが強いものでもなく、締まっているのに柔らかみがある麺。
結構ツルリとしているのにこのスープが驚くほどガッツリと絡むのです。
画像


そして不思議なのが、これだけしっかり胡麻感を感じるのにスープ自体がとってもアッサリしていて全然ドロっとしていなくサラッとした感じなんです Σ(゚Д゚ノ)ノ 

スープは冷たいのに味わいがしっかりしていて、とにかくバランスが良い!
酸味・甘味・ほど良い辛味・コクがどれも非常に調和していて心地よいのです。

花椒が使われているのですが、ダイレクトではなく、一口食べ終わった後に、後から追いかけてくる控えめなのに存在感がある登場の仕方。
花椒油なのか?
何とも言えないこの追っかけスパイス的な使い方は今までに出会った事がなく、この微妙な使い方に始終感動しながら楽しめます
どうしたら花椒をこんなにも上品に使えるのでしょう

でも、やはり他とは違う好ポイントは挽肉です

これだけでもご飯と一緒に食べたいと思うお味なのですが、絶妙具合にとろみがかっているので、丼に沈んでしまっても“いつもの様にレンゲで掬ってもバラバラで食べれない”なんてストレスがありません
お箸でも摘まめてしまうのです +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚!
(同じ理由でラーメンのコーンも掬えずただストレス溜まる元なのでラーメンにコーンが嫌いなBBです

ガツンと辛いとかビシっと刺激を求める時に食べる坦々麺ではないのでそれを求めて行く方はご注意です。

ここのお店にしかない独特の『冷やし坦々麺』という美味しい『逸品冷やし麺』。
そいう位置づけにあるこの麺です

でもね、この他にもこれまた非常に美味しそうな限定冷やし麺がございまして、いつも食べてみようと思っているのに結局は坦々麺を注文してしまう私。

朝から『今日は絶対冷やし坦々麺以外!』と心に決めていかないと心が揺れてしまいそう。。。
何度もお店に行けそうな今年こそは他の麺に辿りつけるのか!?

嬉しい夏の悩みが増えてしまうBBなのです。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BB-BUBEサイト内検索

恵比寿 ウェスティンホテル 中国料理 「龍天門」の絶品“冷やし坦々麺” BB−BUBE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる