ワインパーティーレシピ: ホワイトアスパラ オランデーズソースがけ

画像 ちょっと前まで私の周りでは缶詰ではなく生ホワイトアスパラが売っていることはなく、1年にこの時期フレンチレストランで。。。しかも輸入状態によりたまたま巡り逢えた場合。。。食すのを楽しみにしていたものでした。でも最近は売ってるお店も随分増え、都内では手に入り易くなった感がとてもあります。
 グリーンアスパラとは食感・味とも違うこのホワイトアスパラを見かけたら是非購入してみてください。しかもアスパラの茹で汁はとんでもなく美味しいのでスープや煮込みの出汁にとんでもない威力を発揮するというオマケつき。ここでも食材2段活用が出来てしまいますよ。

【扱い方】
① 惜しみなくしっかり皮を剥いてください。根本は固いので特に。この食材なんといっても食感が大事なので皮繊維が残っていたら台無しです。

注意! 剥いた皮は絶対捨てないで!! 風味の元ですから。
  アミノ酸の一種であるアスパラギン酸という旨み成分を多量に含んでいて新陳代謝を促し、疲労回復や滋養強壮に役立つと言われているもの。更に血管を丈夫にして高血圧や動脈硬化の予防になるルチンやビタミン類などもバランスよく含んでいるらしい。益々食べたくなるわ。。。

② アスパラがちゃんと寝られるようなサイズのフライパンお湯を沸かし塩・バター(適宣)・そして剥いた皮を入れます。そこへ皮を剥いたアスパラを入れ10分茹でます。茹でたらそのまま冷めるまで浸しておきます。すると中までしっかり火も通り味もしっかり染みます。
そんだけ。終わり。

* アスパラの茹で汁には旨み成分が溶け込んでるそうなのでこの茹で汁をBASEに煮込みやスープを作ると市販のコンソメなどは全く必要なくなります。すごいなー

* 食べるときは上部と下部では味が異なるのでその違いも楽しみながら食してくださいね。
今回は基本的なオランデーズソースにしましたが上手く茹でられたら色々なソースに合うのでお好みでアレンジしてくださいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

tanooki
2007年04月16日 10:26
アスパラ…春の訪れを感じさせてくれる食材ですね。

ワタクシめは今月に入って既に二度、ホワイトアスパラを堪能しました。一度目は「カナユニ@元赤坂」で、さっと炙ったものにアンチョビを使ったソースが二種類。二度目は「イ・プリミ@虎ノ門」で、茹でたものに秘伝のホワイトソースをかけて。

今日は肌寒い気がするけれど、季節は春から初夏へ。連休には旨いものを求めて北へ向かいまっせ。
BB-BUBE
2007年04月16日 11:56
こんにちは tannokiさん。私は外だとフレンチで1回だけ。それはやはりグリルでした。
 
秘伝ソース。。。。響きが魅力的だわ。

北は今回どちらまで?もしかしてNewBikeでは一番遠乗りになるのかな?
レポートお待ちしております。

この記事へのトラックバック