目黒 :中国ラーメン : 揚州商人 :夏の新作ラーメン試食モニター

画像揚州商人さんより『夏の新作モニター』として招待され試食してまいりました。

新作モニターということで、当然まだ発売前。
内容は一切知らされずただ「辛いラーメン」というインフォメーションだけあった今回、何が出てくるのか分からないっていうのも意外と楽しいもんです

試食券を渡すと「麺は太めか細めか」を尋ねられたのでそれぞれ注文。
カウンターから見える姿は何やら汁なし?な雰囲気。
画像


出てきたのはトップの太麺タイプ↑と
こちら↓の細麺タイプ。
画像

ガラスープも一緒
画像


麺に絡める辛い油 ラー油ですね。こちらは花山椒(ホワジャオ)がたっぷり効いています。
画像


卓上には↑とは違う味ラー油が別に置いてあります。
前回もこのタイプだったっかなぁ?以前は記憶に留まらなかったのですが今流行の食べるラー油のような具入りです。
これは麺に添えられたラー油とは味が違いました。
画像

スーパードライで一息ついて試食開始です。
画像


店員さんは『麻婆油麺です』と言って出してきました。
白髪葱とキュウリ千切りがたっぷり。
これが新作の名前なのね
私油麺って初めて
画像

                       ↑↓随分雰囲気が違います。 
画像


食べてみた。

太い方はツマミとして食べられますね
坦々麺のそぼろを絡めたような味でこのまま食べるにはさほど辛味は感じず、添えられたラー油を絡めると辛さがググっと増しますが『辛~っ』ていうほどでもなく(私は辛さにかなり強いので特になのかも?)、花山椒が更に効いて香り良く食べられます。 
全部に絡めちゃうとつまらないので“ラー油有り・無し”を交互に楽しんでみました。

でも
太麺細麺と両方食べていくのですが。。。味が単調になり正直飽きてきてしましました
しかもかなり塩気が強い。
バランスよく食べているつもりでもキュウリと葱が先に無くなってしまう
千切りキュウリは時間が経つと具の塩分でシナってしちゃうから水分抜けて少なく感じてしまうのです。
麺はもう少し少なくていいからこの3倍ぐらいのキュウリ等野菜があれば全部食べきれるんだけどなぁ。
もしくは“つけ麺”のように“割スープ”が出来り
(付いて来たスープもしっかり塩気があったので割るには強すぎて“スープ割り”には向きませんでした)
味としては塩分が強すぎる以外はとても好きな味で美味しいのですが麺だけになってしまった後は中々ススまない
一緒に試食参加してもらったオットさんもこれら同意見でした。

新作発表前という事なので、試食した印象を素直にこちらに記入させていただきました。
画像


揚州商人は色々個性的MENUもあり好きなお店です。
前回のモニター然り、色々モニターを募って研究しているのも企業努力が感じられて応援したくなるお店です。

実際どういう形でこの「麻婆油麺」が登場してくるか気になる所です

今回のまま改善がないと次回注文する確率は低いのですが、どうなったか「気になって注文しちゃう」という可能性は大
もし食べてみることがあればまたその結果報告させていただきますね
画像


中国ラーメン揚州商人

(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック