ラーメン :高山ラーメン : 「飛騨中華そば 高砂」

画像
豆天狗」ですっかり気に入ってしまった高山ラーメン。

今回はどこへ行こうかと、だいぶ使い慣れてきた(ほんとか!?)iphone駆使して選んだお店はこちら
飛騨中華そば 高砂

画像

食べログの『ベストラーメン2010 岐阜』で見事1位でございました。

元旦からやってるかなぁと不安ながらも行ってみると、そこには『営業中』の案内が

元旦早々頂いて参りました。

お店の佇まい同様店内は和食屋さんのような雰囲気。
画像


ナンバーワンに輝いたラーメン店って店員さんが妙にパワフルだったり、もしくは寡黙でちょっとコワモテだったり。。。と勝手なイメージがあるのですが、こちらは全くそんな事はナシ

全然ガツガツした感じがせず、なんだか近所の定食屋さんに来たような、気合を入れて行ったなら拍子抜けしてしまいそうな印象です

メニューはシンプルに

中華そば     「並」or「大盛」
チャーシュー麺  「並」or「大盛」

のみ。

最近都内の 「並」で1000円前後ラーメンに慣れてしまうと「並」600円がとてもお安く感じてしまいます。

具はメンマ・ネギ・チャーシュー。
サイドに「紅カブ漬け」が添えられているところが飛騨っぽいです。
画像


さて実食

うんしっかり縮れ麺
細いのに小麦の味がしっかりしていて小麦の甘さがきちんと味わえる麺です。
画像


昆布や煮干がしっかり出汁として生きているので、どこか日本そば?と思ってしまう口の中。
色もしっかり濃く「醤油!!」なのに塩っぱくないのはやはり出汁が効いているからなんでしょうね。
サラサラスープなのにしっかり麺にも絡まります。

で、こんなにシンプルラーメンなのにやっぱり胡椒がめちゃくちゃ合います。

テーブルコショウをパッパとかけたんでは物足りず、たっぷり欲しくなります。
こういうラーメンにはやっぱりブラックペッパーではなくテーブル子コショー ホワイトペッパーなんですよね。
たぷり入れてもこれが辛くなりすぎたり胡椒臭くなったりしないのがホント不思議。

「豆天狗」なんて最初からガッツリ胡椒入ってましたものね。

そして印象深いのがこの細ホソメンマ。
細縮れ麺の食感を邪魔せずBESTな相性です。

これは毎日食べても飽きないラーメンだわ

玉子も乗らずのシンプルなラーメンなのにこの満足感はおみごと


益々高山ラーメンファンになった私。
ナンバーワン獲得納得の「高砂」だったのでした


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック