究極のお取り寄せグルメ :ほろほろ鶏専門農場 『石黒農場』

画像

定期購読雑誌『ELLE A TABLE』の12月に発売されたNO.53号に付いて来た付録
『婦人画報 究極のお取り寄せ』
画像


色々な美味しい食材が掲載されていたのですが、その中の審査員?コメンテーターが1位に選んだのがこちらの『石黒農場』さんの“ほろほろ鶏”だったんです。
軽くスモークされているローストほろほろっ
画像


これを見た瞬間 「食べてみたい」のと同時に、「クリスマスには売切れちゃうかも」が思い浮かび、即様ポチッとネットで予約しちゃったという話

そう クリスマスディナー用です

お届けを12月23日に指定。
こんなステキな箱でご到着。
画像

TANTADE=パンタード 仏語で ほろほろ鶏

おフレンチ♪ な包みに頂く前から超テンションあがる私
画像

丸ごと購入(ハーフサイズでも売ってます)
画像


カットは自分でしなければなりませんが、せっかくなのでバラす前の“丸ごとのお姿”を盛ってみた (笑
なんか頭の後ろで腕組してるみたい
画像


中抜きをモチロンされているので、あとは部位によって解体するのみ。
解体の方法が一緒に箱に入っているのでその通りにすると綺麗にはずれます。

。。。とはいえ鶏丸モノを解体したのは初めてなのでちょっとイビツ
包丁を入れるコツをちょっと掴んだので次回はもうちょっと上手く出来るかな
画像

左側がお尻部分。
お肉を取った残りの横隔膜などは美味しい出汁が出るのでくまなく使いますよ。

で、ここで発見!!
私『ささみ』ってどこにあるのか本等では知っていたつもりでしたが、実際はこんなかんじ↓に胸肉に覆われていて、綺麗につるっと外れる事に正直驚き。
貴重です

囲った内側が「ささみ」です。
画像

お魚も鶏も丸モノって楽しい

クリスマスなので豪快に盛り付けてみました。
見栄えのするモモ部分(奥)とササミ(両端のピンクい羽のようなもの)と胸肉(中心)。
画像


さすがに二人で一羽全部は多いのでこれで3/5ぐらいかな。

オーブンでお肉が人肌くらいになるよう軽く温めました。
それぞれが身質が全然違うので非常に面白い食べ比べが出来ます
画像

内モモなんてこんなにジューシーなんです
画像


多分一人で一羽食べられるかもな美味しさ
軽いスモークに絶妙な塩梅、そして鶏の旨味!
私は鶏皮どちらかというと好まない(美味しい焼鳥屋のパリッとしたものとかは好き)のですが、こちらは皮が驚くほどいけます
余分な脂がなく、噛めば噛むほど旨味が出てくるような皮。
さすが『食鶏の女王』ですね

アクセントにカッテージチーズとか
画像

スイスのマスタード 「ローズマリーマスタード」や「ガーリックマスタード」をつけたりしても絶品!
画像


骨の周り等の“削いだお肉”はサラダにしたりサンドウィッチの具にしたりと、とにかく余すところなく最後まで無駄なく食べられるこのほろほろ鳥。

「切り身じゃないと扱いたくないわぁ~」という方意外には贈り物としても超喜ばれること間違いなし

予想を遥かに超える美味しさに大満足
さすがだな婦人画報 信用出来ますね。

リピは確実、いや定番としたい大当たり「お取り寄せグルメ」でした。


超オススメでございます




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sawa
2011年01月17日 10:32
ささみの赤線ウケる!!(笑)
丸ごとスモークを取り寄せちゃうところがさすがBB家の食卓だなぁ
しっとり肌理細やかなんでしょうね~うぅ、食べてみた~い
包装も素敵だし、なるほど、特別な日にテンション上がりますね☆
骨はどうされたんですか?キジ系は出汁が濃いってホント??
BB
2011年01月18日 08:54
sawaさん
赤線分かり易いでしょ

キジ系の骨で出汁はまだ取ったことないんですよね。
私は水炊きとかの際はもっぱら“オオゼキ鶏がら”を愛用してるので。2羽分100円位で超オススメ。

今後の鶏鍋か、ラーメンスープ用に骨は今冷凍庫でお休みになられてます。
使ってみたら報告させていただきまー

この記事へのトラックバック