クリスマスイブディナーは今年も石黒農場のほろほろ鳥で♪

画像一日が早くてクリスマス三連休なんてずっと前の事のように感じちゃっています。

という事で忘れる前に今年のクリスマスイブディナーの備忘録です。

今年“も”去年の美味しさが忘れられずクリスマス用にお取り寄せしたのは『石黒農場 ほろほろ鳥』です

このおフランスっぽい箱 センスがあって大好き
画像

石黒農場は震災の被害も大きかった岩手県花巻市。
でもとても頑張って復活し、今年は数が少なかったようですが今までどおりの提供をしていただきました。
放射線等も心配してたのですが、きちんと検査結果を都度載せておられますし、今まで以上に安心安全を心がけている石黒農場。
これからも応援していきたいと思います。

ということで予約していたホロホロ鳥。
23日に到着です
画像


去年一度解体を体験しているので今年はちょっとはコツがつかめましたが。。。まだまだだわっ
味は変わらないので良しとしよう ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!

やっぱり頭で手を組んでいるようなお姿
画像


今年は包丁を入れる前にまずモモ部分をグイっと開いてみました キャッ
画像

そうすると小さな骨だけで繋がっているので簡単にモモが外れます
画像


お次は手羽を切り離し、背骨にそって左右のムネを切り分け、ムネ肉のうち側にあるササミもはずして完成
画像


このガラは今年もまた後日またホロホロ鳥ラーメンのスープにします
( ´艸`)ムププ 楽しみだわっ
画像


さて解体終了。
イブディナーはモモ肉を頂きます。

クリスマス用テーブルウェアというのは箸置以外特に持っていないので普段と全然代わり映えしませんが、赤いディナープレートを用いて、料理はなるべく“赤と緑”にしてみました。

 オーブンで温める程度にしただけのほろほろ鳥。
少しスモークが効いていて去年以上に「ほんっっとに 美味しいよね」をオットさんと繰り返してしまうホロホロ鳥
画像


 白カブのポタージュ 
オットさん実家から届いた立派な甘い白カブを使ってチキンスープとともにブレンダーにかけただけのシンプルスープ
いつもなら冷ましてグラスに入れて見栄えよくするのですが、寒い日だったので、温かいスープにしました
画像


 本鮪の赤身の刺身  単に鮪の赤と紫蘇とワサビの緑で
本鮪はほんとネットリしていて美味しい
本鮪に関わらず、身が肉割れしている鮪は間違いなく当たりですよ
画像
 
 グリルしたズッキーニとニース風サラダと同じ味付けをした人参サラダで赤と緑に
画像


 白トリュフムースと黒トリュフスライスをこれでもかと使った贅沢オムレツ
画像

 テッド・ド・モワンヌとバゲット
ボジョ会パーティーで使ったジロールを使って削ったもの
画像


今年も美味しいシャンパーニュとピノノワールとともに胃袋に消えていくのでした

殆んどお料理するものがなくてもホロホロ鳥のお陰で贅沢なイブパーティーに変身
ありがたや

ほんとに美味しいと思える石黒農場のホロホロ鳥
今後も頑張っていって欲しいと心から願います。

ごちそうさまでした


 おまけ 
キャンドラーな私 ( ジュンとか言わないでえ~ )
唯一クリスマスっぽく加えた卓上トールキャンドルスタンドです(奥に写ってしるもの)
こちらずっしりと重たく、一番のポイントは両面使えること。2wayなんです
片方はティーライト用、片方は棒状のキャンドル用に使えるようになってるんですよ 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック