お家グルメ レシピ :今年も極上毛蟹の会は贅沢にもBB家でも続くのであった。。。

画像今回もまたあれだけ贅沢毛蟹の会を満喫させていただいたというのに、今年も遠慮もなく『蝦夷むらさきウニ』と『栗山産とうきび』etcをお土産に貰ってきてしまった毎度極悪なBBです

2日に渡ってこんな風にいただいてみました

一パックいただいてしまった蝦夷むらさきウニ。

1日目(翌日)

前日あれだけ食べ放題で食べたのに、やっぱり生で食べたくて((●≧艸≦))
他にも使うのではちょっとだけ

* オツマミ生ウニ
画像


そして和食店では見かけますが、なかなかお値段お高くて注文出来ない。。。
* ウニ入り茶碗蒸し 
画像

しかも たっぷり ウニ入り !!!(≧∀≦)!!!
画像


自分で作っておきながら “贅沢すぎるっ”と思って食べてました。
ウニがサザエの肝の様な風味になるんですよ
磯の香がふわぁぁぁとしてたまりません ( ´艸`)ムププ

そしてこの日『栗山産とうきび』は
普通にラップで巻いてレンジで3~4分チンしたものを半分ずつ
これが私のいつものトウモロコシの蒸し方。
ラップのまま荒熱が取れるまで置いておくとシワも寄りません。
旨味が逃げずに簡単で美味しいの♪


そして2日目

残りのウニをアレンジして作った
* 生ウニパスタ 塩イクラ添え パルミジャーノのアクセントで 
画像


生ウニパスタ!作るの初めてです。
ホストのLilyさんが「パスタも美味しいよ」って教えてくれたので実践

ウニが残り半分の量だったので沢山は作れませんでしたが、夜のオツマミパスタとしては丁度良い量。

ソースが絡んで驚くほど美味しくてオットさんにも大好評
味付けを塩ではなく、ウニの入っている塩水を利用したから余計風味良かったのかしら?
せっかくの美味しいウニなので超シンプルに作りました
画像


レシピはこんな感じ

① オリーブオイルでガーリックの香りをだしたら白ワインを入れてアルコールを飛ばし、フライパン内の温度を少し下げて牛乳、生クリームを入れ軽く煮立たせます。
(フライパンが熱々だと牛乳が分離するので要注意!)
② ①を一度ボールに移し、荒熱をとったところへウニを入れブレンダーにかけ塩胡椒で味を調えます
(今回この塩の変わりに塩水使いました
③ 温めたフライパンで時間よりちょっと早めに取り出したパスタと②を良く絡むように混ぜ合わせたら出来上がりです

最後にお好みで塩イクラ+パルミジャーノを乗せるとますます美味

普段お店ではこの手のクリーム系パスタを一人前食べるのは飽きるというか、重いという感じがしてめったに頼む事がない私。
ディナー等で二人でシェアとか、前菜に少しとかなら嬉しいのですがね。
なので家で作るなんて事は今までなかったのですが、今回正に生ウニパスタに開眼した気分!

アルデンテを通り越し、冷めてしまってもパスタ自体に味が染みこんで最高のチビチビおつまみパスタになりました。
今まで買うことのなかったスーパーのウニもこうやって火を入れれば臭みも気にならないだろうし♪
またすぐにでも作りたい気分。
パスタレパートリーが増えてこれまた嬉しい結果です。

それにあわせてこの日は“イタリアンDINNER”にしたので
『栗山産とうきび』もアレンジ

* とうきびポタージュ
(トッピングはアクセントのポワブルロジェ(ピンクペッパー)とわさび菜)
画像


とうきび+チキンスープ+牛乳+塩+胡椒のみの味付けしたものをハンディーブレンダーにかけたもの。

びっくりするほど とうきびの甘~いテイストとコクが感じられたスープでした。


おかげで三日間贅沢な毎日 +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今年の毛蟹の会も自宅延長戦までありの最後まで美味しい記憶となりました。

ごちそうさまでした 



社長! 自分だけ何にも貰えないからって拗ねないでぇ~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック