日赤組 1st Birthday Party @BB亭

画像22日はBB亭の初の試み、ちびっこいっぱいのPartyを開催いたしました

同じ日赤病院産まれのBBオ君と数日違いの一歳を無事に迎えられたお友達のバースデーパーティーです。

子供を持って初めて知った事ですが思っていた以上にお店を探すのって大変。
BABY可のお店は多々あってもオムツ替えが出来るところがなかったり、ベビーチェアがなかったり、授乳室がなかったり。。。
そして何より“可”となっていても、レストランに子供が居るのを嫌っていた私なので“ゆっくりしたいオトナ”達が居る所にあえて入店するのはやはり気を使ってしまって親自体が疲れてしまう。。。

せっかくの1歳Partyだから親も気兼ねなく時間も気にせずゆっくり出来るとしたら~
BB亭しかない( ´艸`)ムププ 

駅から遠いしニャンコもいるし狭いし~という悪条件ではありますがそれを事前に了解してもらいOKをいただいたのでBB亭に決定
我が家も入れて6親子!にて開催です

決定してから当日まで色々料理以外も飾りつけなどどんな感じにするかずっと考える毎日
旅行の様に考えている時間がとっても幸せなんです
画像


料理はランチなので簡単なコースタイプの設定にして
“春”を意識したこんな感じにしました。
どれもレシピに載せた事あるものばかりですが、その方が慣れているので手際も良く仕込みも楽チンなので
画像


メイン以外のテーブルセッティングはこんな感じ
ワイングラスは割れてしまうと薄くて細かくキケンかなぁと思ってプラスティックにしてみましたよ。
画像




 苺とミニトマトのピクルス
画像


 桜エビのテリーヌ 
いつも通り桜の葉の塩漬けと一緒に蒸し焼きしたのでとっても良い香り
この時期になると本当に桜の葉の香りや塩気が恋しくなるので年に一度は食べたい一品なのです
画像


 そら豆のポタージュ ポワブルロゼのせ
実物はもっと綺麗な若草色。
一口食べて「写真撮り忘れたー」となって撮ったので。。。失礼
普段はブレンダーで撹拌しただけなのですが、今回はちゃんとシノワ(スープを濾すこと)したのでとっても丁寧な感じに出来ました。
やはりこの時期に飲みたいスープ 
ポタージュは味付け前なら離乳食にもぴったりなので良いですよね BBオ君にもあげました。
画像


 ローストビーフ サラダ仕立て (オットさんリクエスト
わさび菜(緑)、アルワルファ・モツァレラチーズ(白)、お肉&ソース(赤) なのでエディブルフラワー(食用花)は黄色にしてカラフルなサラダにしましたよ
画像


 ビゴス
何度かお載せしてますこちらポーランド料理です。
お野菜がたーーーーっぷり取れるしとにかく私の大好き煮込みりょうりなの( ´艸`)ムププ 
画像


 バースデーケーキ (不動前  ”ドゥブルヴェ” さんにお願い)
子供も食べられるようパティシェさんと相談して、でも殆どオトナが食べる事を想定してにお砂糖半分ホイップも少なめにして作っていただいたのですがびっくり、砂糖が少ないと思えない程美味しかった。
ハハが作ったケーキのスポンジは食べなかったのに、こちらのはBBオ君もパクパク食べました
皆さんごめんね~ 『1』のロウソク立てるのすっかり忘れてたよ~
画像


始まりは乾杯しても離乳食食べさせたりと中々オトナの食事に行きつくまでに時間がかかりましたが、時間気にすることなくオトナもコドモもバタバタながらもゆっくり出来たかなとちょっと思います

相変わらずビールの缶やワインボトルが好きなBBオ君
将来有望だな( ´艸`)ムププ 
画像


ちびっこいっぱいは初の試み。
どうなる事やらと結構心配してたのですが、無事終了出来ました。
オットさんのちびっこ相手もお見事だったお陰もあって

千代ちゃんは殆ど隠れていたのにBUBEはいつも通りちびっこいっぱい居ても動ずる事無くみんなに交じって寝ておられました (BBオ君ですっかりコドモに慣れたのかしら
画像


子供には全然条件の良くないBB亭なのですが、気にせず遊びに来て下さったママ達にも感謝です
こんなパーティーどん引きされるかとちょっと心配にも思ってましたが、また来たいと言ってもらえたし、何より私が一番楽しめたのでまた開催したいと思います

またどうぞこれからもよろしくね

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

tanooki
2014年02月24日 22:55
BB亭にしたのは大正解だと思います

やはり子供が小さい間はレストランなどは控える方が、お互いに余計なストレスを回避できるもの。もちろん、ワタクシめのように子供を持たない輩が、子供に対して理解を示してあげるようにするのも「お互いさま」ですよ。
BB
2014年03月02日 21:42
tanookiさん

ですよね、やっぱり。
「お互い様」が出来る所はやっぱり子連れがいっぱいのレストランとかになり。。。ファミレスとかになってしまいます。
美味しい飲食店がいっぱいあるのになぜファミレス?と自分は使いたくないなぁと思っていた時期の方がずっと長かったのに。。。今やあるとありがたいお店になってしまいましたよ
ちかまま
2014年03月05日 13:35
わー。。。記事を読むと益々行けなくて悔しい!!
絶対リベンジしたいです。
また遊んでちょ。
BB
2014年03月05日 14:51
ちかままさん

ほんと残念だったよね
ぜひぜひ次回大リベンジしてちょうだい
まってまーす

この記事へのトラックバック