ずーっと食べたかった花山椒鍋に感動

画像花山椒のお鍋ってご存知でしょうか?

私が最初に知ったのは数年前白洲正子さんの本だったかな、4月~5月位のほんの一時期しか収穫できない花山椒。これを使って食べるお鍋なのです。
画像


都内でも時期限定で数軒お出ししてくれるお店もありますが出回る量も少ないからかお値段も立派!
私の食べてみたい鍋ナンバー3に入っていたお鍋なのです

この度いつものご近所さまより「お取り寄せしたのでおすそわけ~」とまさかの嬉しいサプライズ

花山椒をいただいてしまいました
画像


“辛さがはかない感じ”と仰っていて、どんな感じだろうとまずササッと湯がいて食べてみると本当に“はかない”という言葉がぴったりのお味。
ほのかにピリっとして鼻から花山椒独特の香りが抜けて、でも舌はピリピリ残らない。
そう、儚いのです

この花山椒を本来はお鍋にたーっぷり敷きつめて、そこに牛肉をくぐらせていただく様なのです(他にも食べ方はありますがこれが私が一番食べたかった方法の鍋)
今回は山ほどではないので普通の豆腐とかお葱とか入れた鍋に牛肉をしゃぶしゃぶした所に薬味の様に乗せていただきました。
ポン酢と胡麻どちらも試しましたがポン酢の方が“はかない風味”をしっかり感じられたかな
画像


私が花山椒鍋について今まで色々見たりしてきた色々な方が表現してきているように、お口の中がとっても爽やかなのです。
初夏にぴったりな爽やかさで、そうだなぁ冷酒、獺祭よりキリッと冷やした山形の月山なんかが呑みたくなります。

あまりの美味しさに久々の記憶に残るお鍋。
オットさんも絶賛だったので来年からBB家もお取り寄せしようという話になりました

まさかお家で食べられるとは+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
画像



どうもありがとう
ご馳走様でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

tanooki
2014年04月28日 22:19
「儚い」という言葉の美しさに惹かれるね。
辛いものは苦手だけれど、これは興味津々
BB
2014年04月29日 13:48
tanookiさん

ほんとに「はかない」が一番合うのです。
爽やかな辛味がほろほろと優し~く消えていく感じ
“辛味”まではいかず花山椒の強い辛味を知っているから辛味と出ますが初めてどちらも食べる人には“辛味”とは感じないかも?な程度ですよ。

「儚い辛味」なんだか魅惑の言葉に聞こえますよね

この記事へのトラックバック